Fork me on GitHub

2013-01-08のJS: Secrets of the JavaScript Ninja、Effective JavaScript、 ES5でのJavaScript

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #104 - 書き始めてから4年ぐらい経ったと思われますが、ついにSecrets of the JavaScript Ninja本がリリースされました。

また、同時期に”JavaScript”にフォーカスを当てたEffective JavaScriptもリリースされました。
どちらも興味深い書籍だと思います。

Revisiting JavaScript Objects | LakTEK (Lakshan Perera)では、ES5で追加された要素を使いながら、改めてJavaScriptのオブジェクトについて学んでいくという趣旨の記事です。
今までもObject.defineProperty等の記事は色々ありますが、その周辺について程よくまとまった記事だと思います。

ヘッドライン

ついにJohn Resig著のSecrets of the JavaScript Ninjaが正式リリースされました。
今だと、UG367 のクーポンコードを適応すると36%オフで購入できるようです。
適応方法は以下が参考になると思います。

また、1月15日にはKindle+epub版も利用できるようになるようです。

David Herman著のEffective JavaScriptがリリースされました。
Effective JavaScript: 68 Specific Ways to Harness the Power of JavaScript | InformIT にて、クーポンコード IUGD45 を使うと45%オフで購入できるようです。

アーティクル

Buster.JS 入門チュートリアル

Jasmineの導入方法について、matcher/spyのメソッド解説

MochaでBackbone.jsのテストを学ぶチュートリアル. TDDのサイクル

grunt-initのカスタムテンプレートを作る方法について

JavaScriptのパッケージ管理についての簡単なまとめ.
npm/bower/Ender/volo/component/jam

JavaScriptでの非同期で起きたエラー処理について。
エラー用のコールバックを定義する方法、Promiseを使う方法、NodeのDomainを使った方法についてそれぞれ解説

requestAnimationFrameとFPSについて。
「経過時間に合わせたフレームの表示」

ES5の機能getOwnPropertyDescriptor/defineProperty/seal,freeze,preventExtensions/create等の利用の仕方について.
列挙、継承やモジュール、複製(clone)などについて

HTMLElement.childrenのようなgetter的な実装を見ていきながら、Object.definePropertyによるgetterにどのような特性があるか、LazyAccessorなどについて解説

ライブラリ関係

setImmediateのPolyfill実装.
環境ごとにnextTick/postMessage/MessageChannel/onreadystatechange等色々なパターンを使って実装してる

JavaScriptテンプレートエンジン.
V8(Node)でのパフォーマンスを意識して作られてる

AngularJSにTwitter Bootstrapを統合する感じで使えるようにするライブラリ

i18n ライブラリ.
ユーザー言語の自動判定、翻訳データのバインディング、言語変更対応用のイベント等

書籍関係

JavaScriptのパフォーマンスのMonitoring , Visualizationについての書籍
http://www.apress.com/9781430247494

KnockoutJSについての書籍

2013年6月6日発売
http://simonsarris.com/blog/595-writing-a-book

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する