Fork me on GitHub

2014-03-24のJS: AngularJS 2.0、JavaScript Lintツールの現状と未来

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #167 - 以前からちょこちょこDesign docsが公開されていましたが、AngularJS 2.0 | AngularJSではAngularJS2.0をどのような方針で開発するかが書かれています。

ES6ベース+Traceur(+独自拡張)で書いていくことや、Object.observe を使った変更検知の導入や機能のモジュール化などが挙げられています。

自分も、ES6+Traceurで少し書いてみましたが、後方互換的な変換は出来ない機能もありますが、思っていたよりも色々対応されてたので書き方が変わる部分もある感じはしました。

ES6は今できることのシンタックスシュガー的な構文等も結構多いので、その辺を取り入れると見た目は結構変わりそうです。

またAngular v2.0 and ES6 Traceurでも書かれていますが、Traceurの拡張構文であるアノテーションとAssert.jsを使ったりするようなので、Angular v2.0のCoreコード自体はTraceurに依存した感じになる雰囲気です。


The state of JavaScript Linting - English versionではJSHint、ESLintを中心にJavaScriptのLintツールの現状と未来について書かれています。

JSHint 3 plansでスタイル関連のLintは削除されるが、かわりにnode-jscsが同様のチェック機能を提供することや、最近でてきたESLintの特徴などについてまとまっています。


先週も言っていましたが、Speaking JavaScriptのウェブ版が無料で公開されました。


ヘッドライン

firefoxReleaseNote

Firefox 28 リリース。

VP9/Opusのサポート、spdy/3の実装、Fileコンストラクタの実装等

JavaScriptlibraryDOM

React v0.10リリース

WebStormReleaseNote

WebStorm 8.0 RCリリース。

Gruntコンソール(Gruntのタスク一覧や実行結果のコンソール)の追加

JavaScriptPromiseslibraryReleaseNote

Promises/A+ の実装であるwhen.js 3.0.0リリース。

抜本的に書き換えてパフォーマンスの改善、APIの追加、ES6 Promise shimとして使えるモジュールの追加。

アーティクル

AngularJSECMAScript

AngularJS2.0の開発方針について。

モバイルアプリを重視、ES6+traceurで書いていく、データバインディングの変更検知の仕組みの変更、より多くの機能をオプショナルに、DI.js + ES6等

JavaScriptECMAScript

ES7で予定されてる/V8でデフォルト有効になったObject.observeについて。

JavaScriptPromises翻訳

http://mattgreer.org/articles/promises-in-wicked-detail/ の翻訳。

Promises/A+を実装しながらPromisesについて学ぶ

Promiseアンチパターン - くじら公園 の方も翻訳されています。

browserifyGruntbackbone.js設定

Browserify + Marionetteのプロジェクト構成について。 grunt-browserifyを使ったビルドの分割によるビルド時間の短縮、aliasMappingsによるパスの短縮、サンプルプロジェクト

スライド、動画関係

JavaScriptECMAScript

ArrowFunction、class syntaxの紹介。

またES6のブラウザの実装状況や対応するshimやtranspilerについて。

JavaScriptToolsスライド

JavaScriptのLintツールについてまとまってるスライド。 JSのLintツールの歴史、JSHint/JSHint/ESLintの開発スタイル、機能的な特徴、オプション、検出可能なルールの紹介等

動画JavaScript

Barcelona.JSでの動画とスライド。

Ember/Marionete/Angular/API Blueprint

JavaScriptイベント動画

O’Reilly Fluent Conference 2014の動画が公開された

サイト、サービス

JavaScriptwebservice

ウェブサイトでのJavaScriptのエラー収集/解析サービス

Sasswebservice

SassとかCompassのライブラリ/mix-inとかの集積地。

sache.json でメタ情報を書いておけばURLを登録できる

ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係

BusterJStesting

Light Table上でBuster.JSでのテスト結果をインライン表示するプラグイン。

テストコードにそのまま結果が表示されていて面白い

JavaScriptlibrary

オブジェクトをドットで繋いで書くと、プロパティが存在してない場合にエラーになるかもしれないので、その辺を安全に取得するためのライブラリについて

書籍関係

dartbook

2014年3月28日発売

http://www.manning.com/buckett/ の翻訳本。

d3.jsbook

D3.js のAction本

JavaScriptbook

Speaking JavaScriptのオンライン版が無料で公開。

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する