Fork me on GitHub

2013-03-11のJS: Zepto.js 1.0 、WebStorm 6.0、Tern/Aulx/Scripted

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #113 - jQuery-compatibleなライブラリのZepto.js 1.0がリリースされました。
Zepto.js自体もjQueryに比べて小さくなるように書かれていますが(サポートbrowsersが違うのもある)、Zepto modulesというように分けてあるのでカスタムビルドすることもできます。

WebStorm 6がリリースされました。
TypeScriptのサポートなどもありますが、個人的にはFile Watchersの機能が色々使い道が広い気がします。(ファイル保存をトリガーに処理を走らせられる)

オンラインエディタにJavaScriptのコード補完をつけるJavaScriptライブラリaulxがリリースされました。
また、Eclipse OrionのコードエディタをベースにしてるScripted 0.4がリリースされました。
aulxではパーサーにesprimaが使われていて、ScriptedもOrionベースなので同じくコード補完部分などの用途にesprimaを使っています。

そして、同時期にTernというコード解析して補完や宣言元へのジャンプなどをエディタに統合させるライブラリがリリースされました。(クラウドファンディングでソース公開予定でしたが、すぐに達成したのでMITライセンスで公開されてる)

Ternではコード解析するためのパーサーとして同じ作者により書かれているacorn.jsが使われています。

どれもブラウザで動作するオンラインエディタとして(デモを含め)公開されていますが、どれも高度な機能を持っていてそういうものが色々現れてきてるのもesprima等のプロジェクトの力は大きいなと思いました。

ヘッドライン

jQuery互換のAPIを持つ Zepto.js 1.0 リリース

CoffeeScript 1.6.1リリース
source mapsのサポート、bug fix

JSHint 1.1.0リリース.
PhantomJSのサポートを追加、Google Closure Linterと互換をとるgclオプションの追加、unusedのチェック設定を追加

Bootstrap 2.3.1リリース
2.3系が2.xの最後で次は3.0を予定

RequireJS 2.1.5リリース

Node v0.8.22リリース

WebStorm 6.0リリース.
保存するごとにスクリプトを走らせられるFile Watcher、TypeScriptやCoffeeScript等のデバッグ連携、ビルドインのRESTクライアント、Google Closure Linterの追加など

Chromiumの実装されてる機能のステータスや標準化の進行度、prefixの有無、他のブラウザに実装されたバージョン、参考ドキュメントなどをまとめてる表

OrionのコードエディタベースのScripted 0.4リリース。
コードテンプレート、JSdocツールチップ、Zencoding、AMDモジュールを使ったプラグイン機構

フランスのJavaScriptコミュニティ #FranceJS がオープンされた。
短期的な目標としてフランスローカルのコミュニティの発展。先の目的としては非営利団体として活動できるようにすることが上げられてる。
オープンで民主的であり、それらを円滑に進めるためにGithubやIRCやGoogle+等のコミュニケーションツールを用意してある。

現在進行形でコミュニティを形成してる様子がGoogle+で見られる感じ

アーティクル

Zepto.js 1.0の変更点について

PhantomJSとWebDriverとmochaを使って自動テスト

テストしやすいJavaScript part2.
part1でアンチパターンを解消して、今回はリファクタリングをしていく。
モジュール化していきPublic APIを整理していく、イベントハンドラを関数に分ける(detachもしやすくなる)、DOM/XHRのモックなどについて

Chrome Dev ToolsのConsole周りの解説
Console APIの解説

スライド、動画関係

FlightのAMDモジュールの使い方についてのスライド

有料のsubscriber向けだけど、QUnit,Jasmine,Mocha,モック,Jasmineのspy,Sinon.JS, Utilなどについてのオンライン講座

サービス、ツール、ソフトウェア関係

色々なカメラのraw画像をサポートしてるJavaScriptで書かれてるデコードを使った画像ビューアー

ライブラリ関係

自動補完、宣言元へのジャンプ、リファクタリング等の機能が入ったJavaScriptなエディタライブラリ.
SpiderMonkey で使われてるアルゴリズムを元にした型推論をしていて、パーサーは同作者のAcornを使用。

JavaScriptで書かれたHTML/CSS/JavaScriptの自動補完ライブラリ
静的解析、静的な型推論、動的解析

DOMの非同期API(XHRやonloadなど)に対するPromiseのIDLと実装としてのPolyfill

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する