Fork me on GitHub

2013-02-03のJS: jQuery Migrate 1.1.0、Testling-CI、Effective JavaScript日本語版

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #108 - jquery-migrate 1.1.0がリリースされました。
pluginでは非推奨の書き方などを警告するメッセージをconsoleに出力するWarning Messagesの機能が含まれています。

testling-ci というブラウザでのテストに特化したTravis CIのようなサービスがBrowserlingによって公開されています. 
公式のサンプルだとMochaだけですが、テストランナーがTAP出力をサポートしてれば対応出来ると思うので、色々便利そうなサービスな気がします。

Effective JavaScriptの日本語版Effective JavaScript JavaScriptを使うときに知っておきたい68の冴えたや り方が2013/02/18が発売されるそうです。(出る可能性が低いけど電子版が欲しい)

ヘッドライン

jQuery 1.9に下位互換性をもたせるプラグインjQuery Migrate 1.1.0リリース

SIE 8リリース

アーティクル

github hookを使ってレポジトリのコードをIE,Firefox,Chrome,Safari,OperaでテストしてくれるTravis CI的なサービス.
http://www.catonmat.net/blog/howto-write-testling-ci-tests/

JSON.stringifyの第2,3引数について

JavaScriptのkeydown,Keypress eventについて.
DOM Level 3/Level4 Events標準ではどうなっているかについて

サービス、ツール、ソフトウェア関係

JavaScriptに関するDaily Newsを書いてるブログ

Bowerに登録されてるコンポーネントを検索出来るサイト

MSによるサイトチェッカーツール
Compatibility ModeやCSS prefixなどに問題があるかやIEの機能対応についてサジェストを行なってくれる.
BrowserStackと協力してやってる

Backbone Viewのインスペクト出来る機能を追加するChrome Devloper Tools拡張

JavaScriptのコールバックスタイルで書かれたコードをPromisesを使ったコードに変換するツール

ライブラリ関係

JavaScriptテスティングフレームワーク.
BDD,Xunit的なassertionどちらもサポートしてる。
非同期テストのprimise,doneのサポート、ブラウザ、AMD、Node、TAP出力のサポート。(testling-ciでも動かせる)

Twitter社のコンポーネントを構成するベースとなるJavaScriptフレームワーク.
AMDモジュールとしてコンポーネントを定義していき、trigger/onを使ったイベントドリブンでコンポーネントと挙動を分けることでtestableにできるようにする.
そのためのmixinやaspect的なメソッド等のUtilが用意されている

localStorage管理ライブラリ

可変幅のGridレイアウトを作るjQuery plugin.

書籍関係

2013年2月19日発売
David Herman著 http://effectivejs.com/ の翻訳本

2013年2月15日発売
Sencha本

2013年8月14日発売
オブジェクト指向JavaScript

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する