Fork me on GitHub

2012-01-29のJS: jQuery Mobile 1.0.1、Firebug 1.10a2リリース、XHR2の同期通信について

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #54 - jQuery MobileやRequireJSなどいろいろアップデートされています。
Firebug 1.10のα版もアップデートがあって、Firebugは重いアドオンとして有名ですが、Firefoxの起動時間へ殆ど影響を与えなくなったり、再起動不要でインストールできるようになったそうです。

また、XHR Level2の仕様により、同期的XHRかつresponseTypeが設定されているような状態(細かい条件は仕様読む)の場合、”InvalidAccessError"になるという変更がChromeやFirefoxに入っています。

Let async be the value of the async argument or true if it was omitted. If async is false, there is an associated XMLHttpRequest document and either the timeout attribute value is not zero, the withCredentials attribute value is true, or the responseType attribute value is not the empty string, throw an “InvalidAccessError” exception and terminate these steps.

XMLHttpRequest Level 2

Webサイトで動くようなJavaScriptなら同期XHRを使うことは殆ど無い気がしますが、稀に同期XHRを使ったものもあるので今後はもし使用するなら、上記の仕様に則した書き方が必要になると思います。

ヘッドライン

Node 0.6.9リリース。

jQuery Mobile 1.0.1リリース

RequireJS 1.0.5リリース
"common pitfalls" のconfigオプションが追加されている

Firebug 1.10a2リリース。
FIrefoxの起動時間への影響が小さくなった事と、Bootstrappedアドオンになったためインストールする際にFIrefoxを再起動しなくてもよくなった。

アーティクル

Firebug 1.9の新機能についての翻訳

Firefox10での変更点
tableのマージンや位置に関してが仕様に沿ったものへと修正、Strict modeでE4Xが利用できなくなる、IndexedDBの仕様への追従等

XHR2の仕様でxhr.responseTypeが設定された場合には同期リクエストはエラーになる。
現在ChromeとFirefoxが仕様に追従している

Chromeに入ったSourceMapを利用して圧縮したJavaScriptと元ファイルをマッピングする

CSS Lintの紹介記事

JsTestDriverの導入方法やドキュメントについて

JasmineとPhantomJSを使ったユニットテストのチュートリアル

サービス、ツール、ソフトウェア関係

GraphVizをJavaScriptで動かしている。
一部Emscriptenを使って変換したコードを使用していて、変化した部分をアニメーション表示したりよりビジュアライズされている。

CoffeeScriptにawait,deferキーワードを追加したフォーク

UglifyJSのWebフロントエンド
Web APIとしても利用できる

ライブラリ関係

RequireJSのプラグイン。
通常のスクリプトをAMDモジュールとして扱えるようにラップする。

DeNAのArctic.jsのサンプルコード集

書籍関係

2012年2月18日発売
enchant.jsについての書籍

2012年1月31日発売
Titanium Mobile本
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3231.html

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する