Fork me on GitHub

2013-04-01のJS: PhantomJS 1.9、Same-Origin Policy、JITコンパイル

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #116 - PhantomJS 1.9がリリースされました。
外部プロセスを実行するのにspawnとexecFileが追加されたりします。

Same-Origin Policy とは何なのか。 - 葉っぱ日記という記事では、JavaScriptでよく出てくるオリジンとは何を示しているかについて簡潔にまとまっています。

The Ins and Outs of Invalidationの翻訳としてFirefoxでJITコンパイルの「正しさ」を担保する”Invalidation”が公開されています。
最近のJavaScriptでは最適化の話になると、こういうJavaScriptエンジンが勝手に最適化してくれるんじゃという話がでるような気がします。

JavaScriptの最適化は常々変化してるので、常にこれという感じでは無い気がしますが、どういう最適化のアプローチがあるのかを知っておくと面白い気がします。

ヘッドライン

✎node.js ReleaseNote

Node v0.10.2リリース

✎JavaScript library ReleaseNote

YUI 3.9.1リリース

✎webkit browser Tools console

PhantomJS 1.9リリース。
1.xのラストリリース

✎backbone.js library

Backbone.jsを拡張したラッパーライブラリのmarionette 1.0リリース
Backbone.js 1.0対応

✎backbone.js tutorial

Backbone.js ver 1.0に対応したチュートリアル

アーティクル

✎JavaScript ECMA

__proto__ について。
var Dict = Object.create.bind(Object, null);
var dictionary = Dict();// とかES5を使った__proto__に関する面白い実装も載せてる

✎JavaScript

CallbackとPromiseについて、非同期のピラミッド。
Promiseの役割、$.whenの並列実行、値を渡していく同期的なコードを見た目そのままに非同期を適応したりと面白い感じの内容

✎HTTP web セキュリティ

SameOriginポリシーについての解説.
XRH,Canvas,WebStorage,X-Frame-Options等のoriginを元にしたものと、
Cookie,HTTPAuth,document.domain等独自のポリシーによるものなどをのまとめ

✎JavaScript

JITコンパイラIonMonkeyでのInvalidationの仕組み、型推論とJIT。
JITコードを生成するInvalidationとGuardingの仕組みの違いの解説。

✎JavaScript DOM

DOM操作で追加された<script>の実行タイミングについて仕様から

✎JavaScript

ビット演算について。 XORswap(値の交換)について。 最後のJSperfはdeleteのせいで差が出てるだけなので、 http://jsperf.com/binswapwars/7 の方を見る

✎Chrome デバック Extension

Chrome Dev Toolsの拡張機能紹介

✎JavaScript HTML5

Chrome Dev toolsからHARを取得して、それをAppChacheのマニフェストに変換する方法について

スライド、動画関係

✎jasmine JavaScript testing 動画

Backbone.jsで書いたWebアプリをJasmineを使ってテストしながらリファクタリングするスクリーンキャスト。
実践的な内容

✎Chrome デバック 動画 tutorial

Chrome Dev Toolsの動画チュートリアル。
実際にDev Toolsを動かす演習問題もあってかなり丁寧な作り

ツール、ライブラリ関係

✎JavaScript console library

JavaScriptでシェルのような機能を提供するライブラリ。
readlineをサポートしていてbashライクな動作を作れる

✎JavaScript library

CSV等からデータを読み込んで、JSONでデータの重みを定義して、それを元に整形やランキング付けした表を生成するJavaScriptライブラリ

✎JavaScript library css

mediaqueryが有効になったタイミングに動作する処理を付けられるJavaScriptライブラリ.
matchMediaを使ってる

✎JavaScript google ECMA

Traceur Compiler @ github

書籍関係

✎WebSocket book

WebSocket本

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する