Fork me on GitHub

2012-11-26のJS: RequireJS 2.1.2、CSS@supports、JSLint/JSHint 解説

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #98 - JavaScriptのAMDモジュールローダのRequireJS 2.1.2がリリースされました。
ビルド最適化ツールのr.jsについてが大部分でブラウザで動作するようになったり、uglify2やclosureなどを使うときにSourceMapに対応するオプション等が追加されています。
丁度、Require.jsの入門的な記事/スライドが書かれているので、一緒に読むといいと思います。

 Opera 12.10 で@supportsがサポートされたのをきっかけに@supportsの使い方やModernizrとの関係について幾つか記事が書かれているので読むといいです。

今のところChrome 24、Firefox, 17、Opera 12.10でサポート(一部限定的なサポートも含む)されています。

JSLint Error ExplanationsはJSLintとJSHintを使った際に出るエラーや警告文の解説をまとめてるサイトで、検索もできるようになっているみたいです。
それぞれWhen、Whyが書かれていてコード例ものせてあるので読むだけでも面白いと思います。

ヘッドライン

Yeti 0.2.14 リリース。
Mocha, Jasmine, QUnit, YUI Testのサポート/改善.
複数ブラウザのテスト実行時のパフォーマンスを改善

RequireJS 2.1.2リリース。
r.jsがブラウザ上で動作するようになった。
uglify2等を使って最適化するときにSourceMapを吐き出すオプション、optimizerのspeed optionの追加等

jQuery UI 1.9.2リリース

CSP 1.0が勧告候補(Candidate Recommendation)になった

アーティクル

@supportsとModernizrの関係について.
@supportsがサポートされてない場合にModernizrを読み込む方法について

@supportsによるCSSの機能検出方法について. @supportsの使い方

var that = this;としないでコンテキストにあった名前をつけるべきという話。
またbindを使った方法について by cjohansen

ES.nextで来る/既にChromeやFirefoxに実装されていたりする新しいECMAScriptについて。
module, import,class, Object.observe, block scope,Map, Set/WeakMap, Proxyなどについて

Haxe、JSX、TypeScriptの比較

Adapting your WebKit-optimized site for Internet Explorer 10 の翻訳記事.
vendor-prefixとタッチ/ポインタイベントについて

グローバルに変数が漏れてないかをチェック/未使用の変数があるかをチェックするツールについて

スライド、動画関係

RequireJSの基本的な内容から、r.js/gruntでのビルドについてのスライドと解説

Esprima ,Escodegen ,Esmangle についてのスライド
http://nodefest.jp/2012/session.html

サービス、ツール、ソフトウェア関係

JavaScriptで書かれたJavaScript virtual machine.
ES3レベルで書かれていて、ES6の実行環境を作ってる。

JSLintとJSHintのエラー文の解説を行ってるサイト. どのような状態で発生するか、なぜそれをエラーとするのかを解説

ライブラリ関係

promiseライブラリ

簡単に使うことができるのを目的としたコードカバレッジライブラリ. Esprimaやnode-falafelを利用。QunitやMochaに対応して簡単に統合できるような仕組みを持ってる

言語をまたいで共通の判定ロジック・結果を使うための UserAgent 判定ライブラリのJavaScript版

書籍関係

JavaScriptについての電子書籍.
関数、CSPなどにfocusした書籍

CoffeeScriptについての電子書籍

2013-07-15発売
Node.js本

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する