Fork me on GitHub

2012-08-13のJS: jQuery 1.8、Prototype.js 1.7.1、JavaScriptの過去/現在/ES.next

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #83 - jQuery 1.8がリリースされました。
また、 Prototype.js 1.7.1がリリースされています。(tag的には6月5日に切られてた)
dom.jsが書き直されていて、今後についても少し書かれています。
Perfection kills » What’s wrong with extending the DOM も一緒に読むと良い気がします。

オライリーから無料の小さな電子書籍が出ています。
どちらも面白い内容なので見ておいて損は無い気がします。

The Past, Present, and Future of JavaScript はJavaScriptの過去/現在/未来について書かれていて、
丁度第2回 ECMAScript勉強会でES.nextについての発表があったのでそれと一緒に見るといいかもしれない。

ヘッドライン

 

RequireJS 2.0.5リリース
r.jsでparse.jsを使っていたのをesprimaを使うように変更

Prototype.js 1.7.1リリース
dom.jsの書き直しやES5への互換性等。
Prototype.jsの今後についても書かれてる。

Node.js 0.8.6 リリース
Linux等向けのバイナリ配布を開始

アーティクル

matchMediaの使い方、機能について

Mac SafariにもwebkitNotificationsが実装された。
通知センターでの通知についての記事

一見不可解なコードをesprimaでJavaScriptのASTを取り出して、escodegen でASTからコードジェネレートして、
エンジン的にはどういう解釈がされているのかを可視化するデバッグ方法

ブラウザ別のDataURIの最大サイズまとめ

Callback地獄になってしまった非同期のプログラムをどう解決していくべきかについてのサイト

JavaScriptでビット演算について学ぶ

スライド、動画関係

Chrome Developer Toolsの各機能についての紹介スライド。
またiTerm2,Gix(L),xScope等のツールについても

CoffeeScriptの紹介スライド。
CoffeeScriptの好きな所を10個ほど紹介してる

ES.nextのclassの仕組みついての解説、
どのようにしてsuperを解決できるようになっているか。
Arrow functionについて、thisがどのように解決されているかの図解。
QuasiLiteral(template string)の機能解説
esprimaでこれらの機能のASTを見られるようになってる。

上記を見るために少し概念的なEnvironment Recordの説明等が書かれた下記も一緒にみるとわかりやすくなる。

自分が書いたメモも参考程度に

サービス、ツール、ソフトウェア関係

Akamaiのブラウザシェアデータ等が航海されてる。

CSSのプロパティのソートを行なってくれるツール。
色々なエディタ向けのプラグインが用意されていて、オンラインでも動作を試せる

Chromeを使ったJavaScriptのメモリリーク解析ツール。

WindowsでSass watchを行えるGUIツール
タスクトレイで通知してくれる

ライブラリ関係

Pythonのネットワーク構造を可視化するグラフライブラリNetworkXのJavaScriptポート

書籍関係

JavaScriptの過去/現在/未来について書かれた無料の電子書籍
未来のところはAPIレベルの話やWebアプリではないJavaScriptの話などと結構幅広い感じの内容

ネイティブ機能と互換な機能を実装するときにfacade(異なるインタフェース)とpolyfill(ネイティブと同じインタフェース)のどちらを選ぶのか。
matchMedia()を例に書かれてる

2012年8月31日発売

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する