Fork me on GitHub

2011-01-16のJS: JSer.info初投稿の記事

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.infoとして初投稿になりますが今後ともよろしくお願いします。
このサイトについての詳細はJSer.infoについてをお読み下さい。

2010年のJavaScriptを振り返って。
JavaScriptのテスト環境の変化。

console.logなどのconsole APIのwarrperライブラリ。
出力ログレベルの設定、consoleが存在しないときの動作を設定できる。

WebWorkerでconsole.logが利用できるようになるライブラリ。

JavaScript製のゲームエンジンについてライセンス等を含めて表にまとまっている。

Eclipse FoundationがブラウザベースのIDEプロジェクト“Orion”を公開しました。
サーバーサイドはJettyで、クライアントサイドがJavaScriptで書かれたIDEとなるようです。
アーキテクチャについてはプロジェクトページに載っていて、拡張性のある作りになっている感じ。
◆Orion/Architecture - Eclipsepedia
http://wiki.eclipse.org/Orion/Architecture

CoffeeScript入門内容をわかりやすく翻訳した記事。
CoffeeScriptの書き方が一覧できるので興味を持った人は見るといい。

ES5のstrict modeで、evalにより変数を作成した場合にグローバルに変数が作られないという話について。

JVM向けのJavaScriptコンパイラ。
Rhinoとは違う点として、実行前に静的コンパイルをしていることとCommonJSモジュールを手本としたアーキテクチャを持っていることが上げられています。
現在はES3の仕様を実装しており、Android向けのプロジェクトもやっているそうです。

JavaScriptからドキュメントや各要素をフルスクリーン表示するFull Screen APIがWebKitのnightyにて設定を変更する事で利用できるようになりました。

DOMやページ自体を解析して統計情報やページの問題点を表示してくれる。
ブックマークレット形式で実行できる

ある要素が別の要素に含まれるかどうかを調べるDOM APIにはcompareDocumentPositionが使える。IEはcontainsを使う。
compareDocumentPositionはビットパターンで要素同士の関係がわかる。

Firefoxのソースコードから見る配列オブジェクトと普通のオブジェクトの違い。
lengthプロパティの動作に注目。

Node.jsで拡張可能なMac向けエディタがリリース。
まだできたばかりで機能不足な面も多いが、CSS3やJavaScriptを利用した拡張が可能な面に注目。
◆渋谷で働くエンジニア fkei: Mac専用エディタ Kod
http://kei-project.blogspot.com/2010/12/mac-kod.html

IEのtry…catchでのcatchに指定した変数がローカルスコープを犯してしまうバグがあるという話。
◆[ES3] IE6-8 は try-catch でブロックスコープを形成しない - think49@scrapi
http://think49.scrapi.jp/scraps/225

githubを例にして見るURLのデザイン。
URLは検索エンジンのためでは無く人間のためのものであるためどのような構成にすればいいのや、historyオブジェクトのonReplaceStateとonPushStateの使い分けについて書かれています。

Google JavaScript Style Guideの日本語訳がアップデート。
エイリアスに関する取り決めは興味深い。

jQueryの$.extendが遅いという話
3つのメソッド拡張方法のやり方比較

Emacsのjs2-modeをフォークしたものが公開されています。
インデントの最適化や分割代入の記法に対応するなどの改良がされています。

jQueryを使った場合のデバッグ方法について紹介してるスライドだが、JavaScriptで共通している話が多いため一読の価値がある。
-ブラウザのデバッガの紹介。
-jQueryでよく見るエラーが出たときの対処法、動かない場合の対処(イベント設定した際に何も起きてない場合はセレクタのlengthを見てみるなど)
-$(“#foo”) === $(“#foo”); // false など返り値がjQueryオブジェクトであることや、thisの扱いについての解説。
-Ajaxのデバッグ方法についての注意点
-Stack Trace, step実行によるバグの発見方法
-jQuery自体のバグを発見した場合の報告方法(http://weblog.bocoup.com/javascript-jquery-bug-fixing-guideも併せて)
-JavaScriptではまる場所
-質問のマナーについて

IEとW3CのDOMイベントのメカニズムの解説。
クロスブラウザなイベントリスナー関数の作り方の紹介をしてるスライド

JavaScript関係の書籍

JavaScript入門的な内容の書籍。
2011年 1月 7日発売

2011年7月26日発売。
猿でも分かるモバイル端末向けのWebサイト開発本。

2011年6月発売予定。
今までのDHTMLなエフェクト表現やHTML5で導入されたCanvasやSVGなどを使った方法などのグラフィカルな表現を学んでいく書籍。
また3DやiPhoneと行ったモバイル端末についても焦点を置いているようです。

2011/2/21発売予定
小松健作 : html5とか勉強会
高橋登史朗 : JavaScript++かも日記
西畑一馬 : to-R
古籏一浩 : OpenSpace
の共同著書

ちょっと溜め込んでいたので少し分量が多いですが、今後も一週間ほどを目処にJavaScriptの情報を書いていけた良いなと思います。

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する