Fork me on GitHub

2022-11-17のJS: Parcel v2.8.0、Deno 1.28(`npm:`の対応)、Gatsby 5、Nuxt 3

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #618 - Parcel 2.8.0がリリースされました。

Parcel 2.8.0では、ViteTurbopackのベンチマーク比較から着想を得たパフォーマンス改善が含まれています。

大規模なアプリケーションでのビルド時間とバンドルサイズの削減、HMRのincremental buildのパフォーマンス改善、Tree Shakingの改善によるバンドルサイズの削減などが含まれています。


Deno 1.28がリリースされました。

npmパッケージのインストールと実行ができるnpm:をStableに変更、ロックファイルの自動検出に対応。
また、unstable APIとしてDeno.Commandを追加、V8 10.9へのアップデートなども含まれています。


Gatsby 5がリリースされました。

Slice APIの追加、React Server Componentsを使ったPartial Hydrationの対応、Script Componentのサポートなどが含まれています。


ヘッドライン


Parcel v2.8.0

parceljs.org/blog/v2-8-0/

parcel bundler JavaScript Tools ReleaseNote

Parcel 2.8.0リリース。
大規模なアプリケーションでのビルド時間とバンドルサイズの削減、HMRのincrementl buildのパフォーマンス改善、Tree Shakingの改善によるバンドルサイズの削減など


Release v98 · ije/esm.sh

github.com/ije/esm.sh/releases/tag/v98

ECMAScript module cdn ReleaseNote

ES Module CDNの esm.sh がTree Shakingをサポート


Deno 1.28: Featuring 1.3 Million New Modules

deno.com/blog/v1.28

deno ReleaseNote

Deno v1.28リリース。
npmパッケージのインストールと実行ができるnpm:をStableに変更、ロックファイルの自動検出に対応。
また、unstable APIとしてDeno.Commandを追加、V8 10.9へのアップデートなど


Node v19.1.0 (Current) | Node.js

nodejs.org/en/blog/release/v19.1.0/

node.js ReleaseNote

Node.js v19.1.0リリース。
node:testmockオブジェクトをサポート、fs.watchrecursiveオプションを追加など


Gatsby 5: The Fastest Gatsby Yet | Gatsby

www.gatsbyjs.com/blog/gatsby-5/

React ReleaseNote library

Gatsby 5リリース。
Slice APIの追加、React Server Componentsを使ったPartial Hydrationの対応、Script Componentのサポートなど


Release v11.1.0 · cypress-io/cypress

github.com/cypress-io/cypress/releases/tag/v11.1.0

JavaScript browser testing library ReleaseNote

Cypress v11.1.0リリース。
Next.js v13のサポート、Vue2のmount()extensions.directivesをサポートなど


Announcing 3.0 • Nuxt

nuxt.com/v3

Vue library ReleaseNote

Nuxt 3リリース。
Vue 3、TypeScript、Viteのサポート、webpack 5のサポート、サーバーエンジンのNitroとポータブルな出力の対応など。
またIEのサポートを終了、Node.js 12のサポートを終了など


Announcing TypeScript 4.9 - TypeScript

devblogs.microsoft.com/typescript/announcing-typescript-4-9/

TypeScript ReleaseNote

TypeScript 4.9リリース。
型キャストはせずに型の一致をチェックできるsatisfies演算子の追加、in演算子での型の絞り込みの改善、accessorキーワードのサポート、== NaNをコンパイルエラーに変更など。
--watchでのファイル監視のデフォルトをuseFsEventsに変更、値と型を同じexportsフィールドのtypeVersionsの優先度を修正など


Angular v15 is now available!. Over the past year we removed Angular’s… | by Minko Gechev | Nov, 2022 | Angular Blog

blog.angular.io/angular-v15-is-now-available-df7be7f2f4c8

Angular ReleaseNote

Angular 15リリース。
Standalone APIをStable化、Node.js 12のサポート終了など


Release Notes for Safari Technology Preview 158 | WebKit

webkit.org/blog/13584/release-notes-for-safari-technology-preview-158/

safari ReleaseNote

Safari Technology Preview 158リリース。
CSSのfont-size-adjustプロパティの実装、フラグ付きでcontain-intrinsic-sizeプロパティの実装、WebCodecsをデフォルトで有効化など


アーティクル


The evolution of scalable CSS

frontendmastery.com/posts/the-evolution-of-scalable-css/

CSS article

大規模プロジェクトでもスケールするCSSのプラクティスの変遷についての記事。
大規模のCSSの管理が難しい問題として名前空間が、名前をつけるのが難しい、リファクタリングやデバッグが難しい問題について。
これに対するアーキテクチャとしてOOCS、SMACSS、BEM、CSS-in-JS、Atomic CSS、Tailwindなどが解決している問題について。


link-and-motivation.hatenablog.com/entry/2022/11/16/190305

JavaScript Github Actions library article

lernaを使ってmonorepoでライブラリをpublishする方法について


スライド、動画関係


Client-side prototype pollution | Web Security Academy

portswigger.net/web-security/prototype-pollution

browser security tutorial

Prototype PollutionというJavaScriptにおける脆弱性について。
Prototype Pollutionの見つけ方、Prototype Pollutionを使った攻撃や対策について


サイト、サービス、ドキュメント


Node.js Security Best Practices | Node.js

nodejs.org/en/docs/guides/security/

node.js security document

Node.jsのセキュリティベストプラクティス。
DoS攻撃対策、--inspectを本番で利用しない、パッケージの公開、タイミング攻撃、サードパーティモジュールとpolicy-integrity、npm経由のサプライチェーン攻撃についてなど


この記事へ修正リクエストをする
JSer.info Slackに参加する