Fork me on GitHub

2022-11-09のJS: Safari Technology Preview 157、hapi v21.0.0、Rome v10(Stable)

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #617 - Safari Technology Preview 157がリリースされました。

CSSの@font-feature-settingsのサポート、ES2022のclass static initialization blocksのサポート、WebCodecs APIのサポートが改善されています。
Sec-Fetch-Site HTTPヘッダのサポート、Aレコードを使ったthird-party CNAME Cloakingに対するCookieの7日間制限を実装なども含まれています。


Node.jsのウェブアプリケーションフレームワークであるhapi v21.0.0がリリースされました。

Node.js 12のサポート終了、JSONPのサポート終了し、Node.js 18のサポートの追加など。
またhapiのプラグインなどはhapi v20+以上のみをサポートするようになる変更も含まれています。


Rome v10がリリースされました。

Rustに書き換えてからの初のStableリリースとなるバージョンで、0.10.0から10.0.0へとバージョンが上がっています。
Stableの機能としてPrettierライクなFormatterとESLintライクなルールを含むLinterが利用できるようになっています。


ヘッドライン


vuetifyjs/vuetify: 🐉 Material Component Framework for Vue

github.com/vuetifyjs/vuetify/releases/tag/v3.0.0

Vue library ReleaseNote

Vuetify v3.0.0リリース。
現時点ではvuetify@nextでインストールできる。


Release v4.0.0-alpha.0 · vitejs/vite

github.com/vitejs/vite/releases/tag/v4.0.0-alpha.0

vite ReleaseNote

Vite v4.0.0-alpha.0リリース。
rollup 3にアップグレード


Release Notes for Safari Technology Preview 157 | WebKit

webkit.org/blog/13575/release-notes-for-safari-technology-preview-157/

safari webkit ReleaseNote

Safari Technology Preview 157リリース。
CSSの@font-feature-settingsのサポート、ES2022のclass static initialization blocksのサポート、WebCodecs APIのサポート改善。
Sec-Fetch-Site HTTPヘッダのサポート、Aレコードを使ったthird-party CNAME Cloakingに対するCookieの7日間制限を実装など。


Release v21.0.0 · hapijs/hapi

github.com/hapijs/hapi/releases/tag/v21.0.0

node.js server library ReleaseNote

hapi 21.0.0リリース。
Node.js 12のサポート終了、JSONPのサポート終了し、Node.js 18のサポートの追加など。
またhapiのプラグインなどはhapi v20+以上のみをサポートするようになる変更も含まれている


Deprecate array prototype extensions

rfcs.emberjs.com/id/0848-deprecate-array-prototype-extensions/

Ember proposal

Ember.jsでの配列のprototype拡張をしないようにするProposal。
Ember.js 4.9.0ではprototype拡張をデフォルトで無効とする変更を入れる予定となっている


Announcing Rome v10 — first stable release of our fast linter and formatter for JavaScript and TypeScript

rome.tools/blog/2022/11/08/rome-10.html

JavaScript Rust Tools ReleaseNote

Rome v10リリース。
Rustに書き換えてからの初のStableリリース。
PrettierライクなFormatterとESLintライクなルールを含むLinterが利用できる


Changelog | Cypress Documentation

docs.cypress.io/guides/references/changelog#11-0-0

JavaScript browser testing E2E ReleaseNote

Cypress 11.0.0リリース。
コンポーネントテストのStable化、V8スナップショットを使った起動パフォーマンスの改善、cy.*Cookie() APIでドメインを指定できるように。
破壊的な変更として、コンポーネントのテストに関連するAPIや設定の変更など


Nov 3 2022 Security Releases | Node.js

nodejs.org/en/blog/vulnerability/november-2022-security-releases/

node.js seuc ReleaseNote

Node.jsのセキュリティアップデートとしてそれぞれのバージョンが更新された

  • Node.js v14.21.1 (LTS)
  • Node.js v16.18.1 (LTS)
  • Node.js v18.12.1 (LTS)
  • Node.js v19.0.1 (Current)

アーティクル


React Router-ing Remix | Remix

remix.run/blog/react-routering-remix

React Remix article

React RouterにRemixのData APIを移動した話。
破壊的な変更なしにどのように処理を移動しているかについて。Feature Flagを使いビルド時に処理を削って互換性を担保しつつ、新しい機能を試せるようにしていることについてなど。


Full Stack Components | Epic Web Dev by Kent C. Dodds

www.epicweb.dev/full-stack-components

Remix React article

RemixのuseFetcherを使った保留状態をもつUIコンポーネントの実装について


What is a realm in JavaScript? · Gal Weizman

weizman.github.io/page-what-is-a-realm-in-js/

JavaScript ECMAScript security article

Realmとは何かという解説記事。


個人ブログの Next.js v13 移行でやったことまとめ

zenn.dev/panda_program/scraps/6c66f160636969

Next.js JavaScript article

Next.js 13へのアップデートについての記事。
pages/からapp/への移行をした場合のコンポーネントの変更、外部ツールの対応などについて


この記事へ修正リクエストをする
JSer.info Slackに参加する