Fork me on GitHub

2022-05-11のJS: Node v18.1.0(node --test)、State of CSS 2022、Performance insights

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #591 - Node.js 18.1.0がリリースされました。

Fetchが実装されたためWebAssembly.compileStreaming()WebAssembly.instantiateStreaming()が実装されています。
また、node:testを使ったテストを実行するnode --testフラグが追加されています。


State of CSS 2022という記事では、モダンブラウザで実装され2022年に利用できそうな機能と現在策定や実装が進められている機能がまとめられています。

CSS Layers、CSS Subgrid、@container@scope@nestなどかなり多くの機能が紹介されています。


次の記事と動画では、Chrome 102から導入されるPerformance insightsという新しい開発者ツールについて紹介されています。

現在のPerformanceタブは情報量が多すぎるため、これを整理して表示したりLighthouseのように修正方法のフィードバックを表示する目的を持った新しいパネルになっています。


ヘッドライン


Node v18.1.0 (Current) | Node.js

nodejs.org/en/blog/release/v18.1.0/

node.js ReleaseNote

Node.js 18.1.0リリース。
WebAssembly.compileStreaming()WebAssembly.instantiateStreaming()の実装。
node:testを使ったテストを実行するnode --testフラグの追加


Announcement: Passing the torch · Issue #3121 · lerna/lerna

github.com/lerna/lerna/issues/3121

monorepo Tools news

lernaのメンテナンスはNxを開発してるNrwlが引き継ぐとアナウンスされた。


Babylon.js 5.0: Beyond the Stars. Our mission is to create one of the… | by Babylon.js | May, 2022 | Medium

babylonjs.medium.com/babylon-js-5-0-beyond-the-stars-2d11d4c3d07

WebGL WebGPU library ReleaseNote

Babylon.js 5.0リリース。
WebGPUのサポート、Animation Curve Editorのサポート、Performance Profilerの刷新、GUI Editorのベータサポートなど


WinterCG

wintercg.org/

deno node.js cloudflare community

サーバやCDN Edge RuntimeのAPI標準化についてのワーキンググループ。
Deno、Cloudflare、Vercel、Node.jsが参加している。


Release 14.0.0 · puppeteer/puppeteer

github.com/puppeteer/puppeteer/releases/tag/v14.0.0

puppeteer ReleaseNote Chrome

Puppeteer v14.0.0リリース。
Node.js 12のサポート終了。
M1 Mac向けのChromiumをダウンロードするPUPPETEER_EXPERIMENTAL_CHROMIUM_MAC_ARM=1フラグの追加、ESMのサポートなど


Release v1.22.19 · yarnpkg/yarn

github.com/yarnpkg/yarn/releases/tag/v1.22.19

yarn ReleaseNote

yarn v1.22.19リリース。
npmのWebAuthn対応との互換性を修正


wrangler 2.0 — a new developer experience for Cloudflare Workers

blog.cloudflare.com/wrangler-v2-beta/

cloudflare ReleaseNote

Cloudflare WorkersのCLIであるwrangler 2.0がリリース。
wrangler.tomlの設定ファイルなしでも動作するように、--localでminiflareを使ってローカルでのエミュレートに対応、wrangler devでのデバッグの対応など


Release v1.2.0 - support of yarn/pnpm `workspace:` protocol · ghiscoding/lerna-lite

github.com/ghiscoding/lerna-lite/releases/tag/v1.2.0

JavaScript monorepo Tools ReleaseNote

lerna-lite v1.2.0リリース。
workspace: protocolのサポート


アーティクル


TypeScript におけるモジュール関連オプションの整理. TypeScript 4.7 で “module” という名前で始まる… | by Yosuke Kurami | May, 2022 | Medium

quramy.medium.com/typescript-%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%95%B4%E7%90%86-efdf860a7c4

TypeScript article

TypeScriptのモジュール周りのオプションについて


Performance insights: Get actionable insights on your website's performance - Chrome Developers

developer.chrome.com/docs/devtools/performance-insights/

Chrome performance article

Chrome 102でDevToolsに導入されるPerformance insightsパネルについて。
パフォーマンスとWeb Vitalsに関連する内容を整理して表示するパネル。


State of CSS 2022

web.dev/state-of-css-2022/

CSS article

2022年にモダンブラウザがサポートして利用できるようになるCSSと今後利用できるようになるCSSについて。


サイト、サービス、ドキュメント


プライバシーサンドボックス - Chrome Developers

developer.chrome.com/ja/docs/privacy-sandbox/

privacy Chrome translate

Privacy Sandboxについての翻訳まとめ


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


Primitives – Radix UI

www.radix-ui.com/

UI React library accessibility

React向けのUIフレームワーク


kawamataryo/suppress-ts-errors: CLI tool to add comments to suppress type errors in TypeScript

github.com/kawamataryo/suppress-ts-errors

TypeScript Tools Vue

TypeScriptでコンパイルエラーとなる箇所に@ts-expect-errorを追加できるツール。
strict: trueへの移行時などに暫定的に型エラーを無視するためのツール


httptoolkit/mockrtc: Powerful friendly WebRTC mock peer & proxy

github.com/httptoolkit/mockrtc

WebRTC testing library proxy

WebRTCのモックサーバ、Proxy、テストライブラリ。


yisibl/resvg-js: A high-performance SVG renderer and toolkit, powered by Rust based resvg and napi-rs.

github.com/yisibl/resvg-js

Rust JavaScript library

Rust製のresvgベースのSVGライブラリ。
Node.js向けのNative ModulesとWebAssembly版が用意されている。


この記事へ修正リクエストをする
JSer.info Slackに参加する