Fork me on GitHub

2021-04-13のJS: Node.jsのセキュリティアップデート、Cloudflare Pages、migrating Chrome DevTools to TypeScript

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #535 - Node.jsのセキュリティアップデートとしてNode.js v10.24.1, v12.22.1, v14.16.1, v15.14.0がそれぞれリリースされています。

OpenSSL関係が2件と同梱されているnpmが依存するy18nのprototype pollutionに関するアップデートが含まれています。

また、Node.js 10 LTSのサポート期限は2021-04-30までとなっています。


Cloudflareの静的サイトホスティングサービスのCloudflare PagesがGAとなり一般公開されています。

VercelやNetlifyと類似するウェブサービスでJamstackのような静的サイトを手軽に公開することに特化したサービスです。
類似サービスとの比較は次の記事にまとまっています。

既知の問題などはドキュメントページにまとめられています。


DevTools architecture refresh: migrating DevTools to TypeScript - Chrome Developersという記事では、Chrome DevToolsのコードベースをClosure Compilerベースの型チェックからTypeScriptへどのようにマイグレーションしているかについて書かれています。

もともとClosure Compilerベースの型チェックが行われていましたが、なぜTypeScriptへ移行するのかについて書かれています。また、移行の仕方としてanyで一時的に型エラーを抑制するのではなく、TSの型エラーを手動で修正する時間がかかる方法を選んだのかについても書かれています。

この記事の前段として、独自のモジュールの仕組みなどをもったレガシーなChrome DevToolsのコードベースをどのようにモダンにしたかの動画も合わせてみるとよさそうです。


ヘッドライン


Release v2.20.0 · date-fns/date-fns

github.com/date-fns/date-fns/releases/tag/v2.20.0

JavaScript library ReleaseNote

date-fns 2.20.0リリース。
eachMinuteOfInterval, nextWednesday, nextThursday, nextFriday, nextSaturday, nextSunday の追加など


April 2021 Security Releases | Node.js

nodejs.org/en/blog/vulnerability/april-2021-security-releases/

node.js security ReleaseNote

Node.jsのセキュリティアップデート。
OpenSSL関係が2件、y18nのprototype pollutionに関するアップデート。
Node.js v10.24.1, v12.22.1, v14.16.1, v15.14.0がそれぞれリリースされている


Release v5.0.1 · verdaccio/verdaccio

github.com/verdaccio/verdaccio/releases/tag/v5.0.1

npm library ReleaseNote

npm registryの実装であるverdaccio 5.0リリース。
npm token createのサポートがデフォルト化、native moduleへの依存の問題からtokenの保存にleveldbではなくlowdbを利用するように。


Cloudflare Pages is now Generally Available

blog.cloudflare.com/cloudflare-pages-ga/

news webservice

Cloudflare PagesがGAとなり一般公開された。
Netlifyライクな_redirectsファイルのサポート。
今後はGitLab/Bitbucket連携、webhooks、A/B testing、Cloudflare Workersとの連携強化をしていく予定


ES2021 edition of “JavaScript for impatient programmers”

gist.github.com/rauschma/e9c00fddc17e73fab6ce6c22b2e78e17

ECMAScript JavaScript news book

JavaScript for impatient programmersのES2021版がリリース。
ES2021版の変更点について書かれている


Release Version 7.0.0 · react-hook-form/react-hook-form

github.com/react-hook-form/react-hook-form/releases/tag/v7.0.0

React JavaScript library ReleaseNote

React Hook Form 7.0.0リリース。
registerの使い方の変更、valueAs*validateの前に処理されるように、APIの返り値や引数の変更などが含まれている。
マイグレーション用のツールも合わせて公開されている。


アーティクル


Evolving the CLS metric

web.dev/evolving-cls/

performance Chrome article

CLSのスコア計算のロジックの変更について。
1秒のギャップ/最大5秒のセッションウィンドウでLayout Shiftを検出して、その合計をCLSのスコアとする予定について


DevTools architecture refresh: migrating DevTools to TypeScript - Chrome Developers

developer.chrome.com/blog/migrating-to-typescript/

Chrome article TypeScript

Chrome DevToolsのコードベースを
Closure Compilerベースの型チェックからTypeScriptに移行する話。
なぜ移行するのか、TypeScriptの型推論の評価、移行のオプションですべてのTSエラーを修正する方法を選んだ理由、マイグレーションの分析などについて


The definitive guide to profiling React applications

blog.asayer.io/the-definitive-guide-to-profiling-react-applications

React performance article

React DevToolsを使ったプロファイルとパフォーマンス改善について。
DevToolsのFlamegraphなどの各種グラフの読み方、renderやcommitの意味、Profilerコンポーネントについて。
入力に対してデータの取得と更新を行うコードを例にしたプロファイラを使った改善の例など


スライド、動画関係


Cookpad Online Spring Internship 2021 - YouTube

www.youtube.com/playlist?list=PLGT7Exkshx4ifQpZkjim4yJN52D00Ej3c

JavaScript React tutorial video

JavaScript/TypeScript/React/Next.jsの概要を紹介する動画


書籍関係


はじめに | 好奇心旺盛な人のためのWebRTC

webrtcforthecurious.com/ja/

WebRTC translate book

WebRTC For The Curiousの日本語訳


この記事へ修正リクエストをする
JSer.info Slackに参加する