Fork me on GitHub

2020-06-23のJS: ECMAScript 2020リリース、Bootstrap 5 alpha、Safari 14 Beta

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #493 - ECMAScript 2020がEcma internationalの119th General Assemblyで承認され、正式にリリースされました。

ECMAScript 2020では次のような変更が含まれています。

ECMAScriptの策定プロセス/リリースプロセスについては次を参照してください。

Releated:


Bootstrap 5 alphaがリリースされました。

破壊的な変更としてjQueryの依存削除、IEのサポートが終了されています。
CSS Custom Propertiesでのカスタマイズの対応、formやgridの対応改善、Utilities APIの追加なども含まれています。


Safari 14 Betaのリリースノートが公開されています。

WebExtensionsの拡張に対応、HTTP/3のサポート、Flashのサポート終了が含まれています。
JavaScriptでは、BigInt、EventTargetの継承、Public class fieldのサポート。
CSSでは、is():where()、image-orientationのサポート。
その他にはWebP、Picture in Pictureのサポートなども行われています。

詳しくはWWDC20での動画で発表される予定です。


ヘッドライン


Ecma latest news

www.ecma-international.org/news/index.html

ECMAScript spec ReleaseNote

ECMAScript 2020とECMAScript 2020 Internationalization APIが正式リリース


Bootstrap 5 alpha! | Bootstrap Blog

blog.getbootstrap.com/2020/06/16/bootstrap-5-alpha/

CSS library ReleaseNote

Bootstrap 5αリリース。
jQueryの依存削除、IEのサポート終了、CSS Custom Propertiesでのカスタマイズの対応、formやgridの対応改善、Utilities APIの追加など


Release v2.13.0 · nuxt/nuxt.js

github.com/nuxt/nuxt.js/releases/tag/v2.13.0

Vue library ReleaseNote

Nuxt.js 2.13.0リリース。
target: staticの追加、.envをビルトインサポート、@nuxt/componentsでのAuto Discoryオプションの追加など。
また、Nuxt.jsの利用情報を送信するようになり、オプトアウトのためのオプションの追加など


📦 Parcel 2 beta 1: improved stability, tree shaking, source map performance, and more! 🚀

medium.com/@devongovett/parcel-2-beta-1-improved-stability-tree-shaking-source-map-performance-and-more-78179779e8b7

bundler ReleaseNote

Parcel 2 beta 1リリース。
Tree shakingのデフォルト有効化、Source Mapのパフォーマンス改善Content hashingの改善、モジュール解決エラーの改善など。
非互換な変更としてはConfigの変更、サーバモードでもdistディレクトリに出力するように変更、Plugin APIの変更なども含まれている


jspm.dev Release - jspm.org

jspm.org/jspm-dev-release

JavaScript module news cdn

jspmのCDNとしてdev.jspm.ioの代わりとなるjspm.devが公開された。
ES Modulesに対して最適化されたCDNで、Rollupを使ってレスポンス時間が短くなるように事前に最適化している。
パッケージのSubpathに対応、Node.jsのexportフィールドなどに対応している


Dojo 7 Has Arrived

dojo.io/blog/version-7-dojo

JavaScript library ReleaseNote

Dojo 7リリース。
WidgetsをTSXで書けるように、Custom Elements の対応改善、データとWidgetsを切り離して扱えるDojo Resourcesの追加、i18nの対応改善など


ESLint v7.3.0 released - ESLint - Pluggable JavaScript linter

eslint.org/blog/2020/06/eslint-v7.3.0-released

ESLint ReleaseNote

ESLint 7.3.0リリース。
新しいルールとしてno-promise-executor-returnno-unreachable-loopの追加。
設定値にJSONで扱えない値を入れると正しく動作しなくなるリグレッションが含まれるため修正バージョンもリリースされる予定。


vitejs/vite: Native-ESM powered web dev build tool. It's fast.

github.com/vitejs/vite

Vue Tools bundler ReleaseNote

Vite 1.0.0βリリース


Safari 14 Beta Release Notes | Apple Developer Documentation

developer.apple.com/documentation/safari-release-notes/safari-14-beta-release-notes

safari ReleaseNote

Safari 14ベータの変更点。
WebExtensionsの拡張に対応、HTTP/3のサポート、Flashのサポート終了。
JavaScriptでは、BigInt、EventTargetの継承、Public class fieldのサポート。
CSSでは、is():where()、image-orientationのサポート。
その他にはWebP、Picture in Pictureのサポートなど


アーティクル


JavaScriptライブラリを読むときのコツ | blog.ojisan.io

blog.ojisan.io/how-to-read-js

JavaScript article

JavaScriptライブラリのコードリーディングについて


スライド、動画関係


WebAssembly and the Elusive Universal Binary

kripken.github.io/talks/2020/universal.html#/

WebAssembly slide

WebAssemblyでのCross PlatformなUniversal Binaryについてのスライド。


slides/ModuleFederationWebpack5.md at master · sokra/slides

github.com/sokra/slides/blob/master/content/ModuleFederationWebpack5.md

webpack slide

webpack 5で導入予定のModule Federationについてのスライド。
Federationでの最適化や動作、既存のDLLやExternalsとの違いについて話されている


サイト、サービス、ドキュメント


milesj/interweave: 🌀 React library to safely render HTML, filter attributes, autowrap text with matchers, render emoji characters, and much more.

github.com/milesj/interweave

React HTML library

HTML文字列をレンダリングできるReactコンポーネント。
指定したタグのみを許可したり、自動リンク、絵文字の対応、SSRなどに対応している


marcello3d/lascaux-sketch: Lascaux Sketch 2 is an open source web-based digital painting tool

github.com/marcello3d/lascaux-sketch

JavaScript WebGL Tools

WebGLを使ったお絵かきツール。
Java AppletのLascaux SketchをWebGLベースに移植したもの


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


mswjs/msw: Seamless REST/GraphQL API mocking library for browser and Node.

github.com/mswjs/msw

JavaScript browser node.js ServiceWorker library testing

HTTPモックライブラリ。
Service Workerを使う方法、Fetch、XHR、httpモジュールをinterceptする方法を提供している。
リクエストに対するレスポンスを定義して、ブラウザとNode.jsでそれぞれHTTPリクエストのテストができるライブラリ


JSSpec | jsspec.github.io

jsspec.github.io/

JavaScript library testing

RSpecライクなContextを持ったテストフレームワーク。
subjectというグローバル変数に対してテストのコンテキストを割り当ててテストコードを書けるようになっている。


この記事へ修正リクエストをする
JSer.info Slackに参加する