Fork me on GitHub

2020-04-07のJS: ES2020 Candidate、WebdriverIO v6、ブラウザのリリース情報の追い方

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #482 - ECMAScript 2020のリリース候補が公開されました。

ES2020 CandidateはTC39での承認が通った形で、2020年6月にあるEcmaのGeneral Assemblyで承認されると正式にECMAScript 2020としてリリースされます。

また、今回3月から4月にかけて行われたTC39ミーティングでimport.metaがStage 4となっています。

そのため、import.metaもギリギリES2020に含まれることになっています。
ES2020に含まれるProposalは次のページにまとめられています。


WebdriverIO v6がリリースされました。

WebdriverIO v6ではdevtoolsがデフォルト化されています。
WebdriverIOはWebdriver APIを使いますが、現状のWebdriver APIでは、接続したブラウザの開発者ツールを使うことができません。
そのためdevtoolsではPuppeteerを統合することでこの問題を回避しています。

Webdriver APIの方もMSEdge Teamが双方向通信のProposalを公開しています。

その他には、非推奨となったrequestの代わりにgotを使うことでパフォーマンスの改善やTypeScriptサポートなどが追加されています。


JSer.infoでもブラウザのリリース情報を追っていますが、ブラウザのリリース情報などの追い方をまとめたリンク集を公開しました。

実際にはもっと大量のリソースをベースに見てみていますが、情報源に近いところをまとめています。

これに合わせてブラウザの公式ブログやIssue、SNSなどをまとめたbrowser-resourcesも更新しています。

その他のものとしては、ブラウザ周りのRSSなどをまとめた次のサイトが追いやすいかもしれません。


ヘッドライン


Release ES2020 Candidate · tc39/ecma262

github.com/tc39/ecma262/releases/tag/es2020

ECMAScript spec ReleaseNote

ES2020のリリース候補が公開された。
import.metaもES2020に含まれている。


WebdriverIO v6 Released · WebdriverIO

webdriver.io/blog/2020/03/26/webdriverio-v6-released.html

webdriver ReleaseNote library

WebdriverIO v6リリース。
Node 8のサポート終了、Puppeteerの統合とdevtoolsパッケージのデフォルト化、requestからgotへの移行によるパフォーマンスの改善、TypeScriptサポートなど


blog.chromium.org/2020/04/temporarily-rolling-back-samesite.html

Chrome news security

Chrome 80で段階的にロールアウトされていたデフォルトをSameSite=Laxとする変更を、一時的にロールバックしてデフォルトを変更しないようにするとのこと。
再展開は夏を目標にしている。


New WebKit Features in Safari 13.1 | WebKit

webkit.org/blog/10247/new-webkit-features-in-safari-13-1/

safari webkit ReleaseNote

Safari 13.1の変更点について。
iPadOS 13.4でのPointer Eventsの対応。Web Animations API、Async Clipboard API、ResizeObserver、Picture-in-Pictureのサポート。
ES ProposalのNullish coalesing operator(??)のサポート、CSS Shadow Partsのサポート、ITPのアップデートなど


アーティクル


ブラウザ/セキュリティ/プライバシー周りの一次情報に近い二次情報の情報源をまとめたもの

gist.github.com/azu/7e879fd0c4598476b93aecd4d8dbb511

browser article MSEdge Firefox Chrome safari webkit

ブラウザの新しいAPIやリリースなどの追い方や参考リソースのまとめ


ECMAScript proposal updates @ 2020-04 | ECMAScript Daily

ecmascript-daily.github.io/ecmascript/2020/04/04/ecmascript-proposal-update

ECMAScript proposal article

2020-03から2020-04にかけて行われたTC39MTGで変更があったProposalのまとめ。
import.metaがStage 4となり、ECMAScript 2020に含まれる。


LCH colors in CSS: what, why, and how? | Lea Verou

lea.verou.me/2020/04/lch-colors-in-css-what-why-and-how/

CSS article

CSS Color Modules Level 4で定義されているLCHカラーについて。
LCHとは何かやなぜ導入されているのかについて。RGBと比較してより多くの色にアクセスできる点などについて解説している


フロントエンド x RTC界隈の最近とこれから - console.lealog();

lealog.hateblo.jp/entry/2020/04/02/094225

WebRTC JavaScript article

WebRTC周りのWeb Platform APIのステータスやProposalについて。
WebTransport、WebRTC-QUIC、WebCodecs、WebSocketStreamなどの関連するAPIについて


A QUIC Update for Node.js

www.nearform.com/blog/a-quic-update-for-node-js/

node.js article QUIC

Node.jsでのQUICプロトコルの実装について。
QUICの概要や、Node.js Coreに追加する目的で実装している quic モジュールについて


サイト、サービス、ドキュメント


engine262/engine262: An implementation of ECMA-262 in JavaScript

github.com/engine262/engine262

JavaScript ECMAScript spec

JavaScriptによるECMAScript実装。
JavaScript開発者が新しい言語機能のプロトタイピングを簡単にできるようにするのが目的


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


Lezer

lezer.codemirror.net/

JavaScript library AST

インクリメンタルなパースを行うパーサシステムライブラリ。
文法を定義し、パースをインクリメンタルに行いエラー復帰なども対応したASTを生成するパーサジェネレータ。
エディタのシンタックスハイライトのような用途で利用でき、CodeMirrorチームによって開発されている。


lirantal/npq: 🎖safely* install packages with npm or yarn by auditing them as part of your install process

github.com/lirantal/npq

npm console Tools

npmやyarnでパッケージをインストールする際に、パッケージのダウンロード数、READMEのうむ、インストールスクリプト、Snykでのチェックを行うCLI


Keyboard Event Viewer

w3c.github.io/uievents/tools/key-event-viewer.html

JavaScript Keyboard Tools DOM

JavaScriptのKeyboard Eventビューア


caroso1222/notyf: 👻 A minimalistic, responsive, vanilla JavaScript library to show toast notifications.

github.com/caroso1222/notyf

JavaScript UI library

依存がないToast通知を行うUIライブラリ。


この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する