Fork me on GitHub

2018-10-21のJS: Chrome 70、Angular 7、LoopBack 4 GA

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #406 - Chrome 70がリリースされました。

Desktop PWAでWindowsとLinuxのサポートが追加されました。macOSはChrome 72でサポートされる予定です。

Credential Management APIで指紋認証をサポート、Web Workerでnameオプション、TLS 1.3のサポート。 Web Components v0を非推奨化などが行われています。
また、Chrome 70からhttp://なサイトフォームなどに入力した際に赤色の"Not Secure"警告がでるようになりました。


Angular 7がリリースされました。

TypeScript 3.1のサポート、Virtual Scrollingの対応、CDKでDrag and Dropのサポートされています。また開発時だけに必要なreflect-metadataはproductionビルドから自動的に取り除かれるようになっています。


Node.jsのAPIフレームワークのLoopBack 4 GA (General Availability)がリリースされています。

コアがTypeScriptで書き直されているため型周りが全体的に改善されています。

lb4 openapiコマンドでOpenAPI形式への出力対応しています。
またLTSポリシーも合わせて更新され、LoopBack 4は2021年4月までサポートされる予定となっています。


ヘッドライン


New in Chrome 70  |  Web  |  Google Developers

developers.google.com/web/updates/2018/10/nic70

Chrome ReleaseNote

Chrome 70リリース。
Desktop PWA(Windows)のサポート、Credential Management APIで指紋認証をサポート、Web Workerでnameオプション、TLS 1.3のサポート。 Web Components v0を非推奨化など


Release 7.0.2 · zeit/next.js

github.com/zeit/next.js/releases/tag/7.0.2

JavaScript React security ReleaseNote

Next.js 7.0.2リリース。
7.0.0と7.0.1にあったエラー画面でのXSSが修正された。


Version 7 of Angular — CLI Prompts, Virtual Scroll, Drag and Drop and more

blog.angular.io/version-7-of-angular-cli-prompts-virtual-scroll-drag-and-drop-and-more-c594e22e7b8c

Angular ReleaseNote

Angular 7リリース。
TypeScript 3.1のサポート、Virtual Scrollingの対応、CDKでDrag and Dropのサポート。
reflect-metadataがproductionビルドに誤って含まれるケースを防止する改善など


StrongLoop - Announcing LoopBack 4 GA is Now Ready for Production Use!

strongloop.com/strongblog/loopback-4-ga

node.js library ReleaseNote

Node.js APIフレームワークのLoopBack 4GAリリース。
コアがTypeScriptで書き直され、OpenAPI形式への出力対応。
LTSポリシーも合わせて更新され、LoopBack 4は2021年4月までサポートされる予定。


アーティクル


Node.jsにおけるプロトタイプ汚染攻撃とは何か - ぼちぼち日記

jovi0608.hatenablog.com/entry/2018/10/19/083725

JavaScript security node.js article

Prototype pollutionについて。
オブジェクトをマージする際などに__proto__プロパティによって意図しない書き換えが行われる問題について


Angular 4アプリケーションをAngular 6に移行する | 株式会社カブク

www.kabuku.co.jp/developers/migration-from-ng4-to-ng6

Angular article

Angular 4.xから6.xへの移行方法について。
Angular 4のLTSが2018年9月で終了するため、6.xへどのように移行するかについて。
移行した結果ビルド時間やファイルサイズが改善されたことについて


On the Roadmap: Exact Objects by Default – Flow – Medium

medium.com/flow-type/on-the-roadmap-exact-objects-by-default-16b72933c5cf

article flowtype

Flow 0.84.0からExact Objects({| |}相当)がデフォルトになる変更予定について。 その他のプロパティを許可する新しい構文として{foo: number, ...}を導入し、どのようにマイグレーションしていくかについて


Re-ducksパターン:React + Redux のディレクトリ構成ベストプラクティス

noah.plus/blog/021/

JavaScript React article redux

Reduxの文脈で見るDucksパターンとRe-ducksパターンについて。 ファイルディレクトリ構造をどのようなルールにするかやそれによって解決できることについて


スライド、動画関係


マークアップをパワーアップするWAI-ARIA

masup9.github.io/dist23/#/

WAI-ARIA slide

WAI-AIRAの目的、使い方、ユースケースについて解説しているスライド。
role、ステート、プロパティを付与したときにウェブブラウザやアクセシビリティの支援技術に伝わるかについて。


サイト、サービス、ドキュメント


Gridsome - Build blazing fast websites with Vue.js and GraphQL

gridsome.org/

Vue GraphQL Tools library

VueとGraphQLを使った静的サイトツール/フレームワーク。
Gatsby.jsインスパイアなフレームワークでGraphQL経由レイヤーを経由してデータソースにアクセスする。


perf-tools/timekeeper at master · artifact-project/perf-tools

github.com/artifact-project/perf-tools/tree/master/timekeeper

JavaScript library performance

指定区間の時間計測結果をコンソールやパフォーマンスタブ(Performance Timing API)に出力できるライブラリ


nico3333fr/CSP-useful: Collection of scripts, thoughts about CSP (Content Security Policy)

github.com/nico3333fr/CSP-useful

CSP testing document

CSPレポートのサンプルやノイズになってるCSPレポートなどについてまとめてるリポジトリ。またCSPのTipsやユースケースについて書かれている


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


terkelg/zet: Set() as it should be

github.com/terkelg/zet

JavaScript library

Setを使った和集合、積集合などの演算をサポートしたライブラリ。
Set同士の集合演算を行うSetのサブクラスライブラリ


f/graphql.js: A Simple and Isomorphic GraphQL Client for JavaScript

github.com/f/graphql.js

GraphQL library JavaScript

IsomorphicなGraphQLクライアントライブラリ


segmentio/evergreen: 🌲 Evergreen React UI Framework by Segment

github.com/segmentio/evergreen/

React UI library

SegmentによるReact UIフレームワーク


Tencent/omi: Next generation web framework in 4kb JavaScript (Web Components + JSX + Proxy + Store + Path Updating)

github.com/Tencent/omi

WebComponents JavaScript library

Web Componentsをベースにしたフレームワーク。
JSXのサポート、ES Proxyを使った変更検知、Shadow DOMを使ったScoped CSSなど持っている


この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する