Fork me on GitHub

2018-10-16のJS: Node.js v10.12.0、Inferno v6.0.0、ブラウザのTLS 1.0と1.1終了時期

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #405 - Node.js v10.12.0がリリースされました。

util.inspectsortedオプションの追加されています。
これはassert.deepStrictEqualなどのDiff表示を改善するために導入されました。

fs.mkdirrecursiveオプションの追加、nghttp2のアップデートを取り込みWebSockets over HTTP/2のサポート。

module.createRequireFromPath(filename)の追加、URLとPathの相互変換するurl.fileURLToPath(url)url.pathToFileURL(path)urlモジュールに追加などが行われています。


ReactライクなAPIをもつUIライブラリのInferno v6.0.0がリリースされました。

スタイルプロパティがhyphenを使った命名規則になりました。今まではdomStyle[style] = valueでスタイルを指定していたためCamelCaseの命名規則でした、しかし、CSS Custom Propertiesを設定するためにCSSStyleDeclaration.setProperty()を使うという理由で、CamelCaseからHyphen区切りに変更されています。
inferno-compatではCamelCaseのまま使えるようにreactStylesというオプションも追加されています。(デフォルトは有効です)

またReactのライフサイクルイベントとの互換性向上するためにgetDerivedStateFromPropsgetSnapshotBeforeUpdateが追加されています。
String refsを削除、CreateRef/ForwardRef APIの追加、Fragmentsのサポートなども行われています。

マイグレーションガイドもあわせて公開されています。


メジャーブラウザがTSL 1.0とTLS 1.1のサポート終了/デフォルト無効化の予定を公開しました。

それぞれのStableバージョンで次のスケジュールでTSL 1.0とTLS 1.1のサポートを終了またはデフォルト無効化される予定となっています。

  • IE/MSEdge: 2020年前半
  • Firefox: 2020年3月
  • Chrome: 2020年1月/ Enterprise 2021年1月
  • Safari: 2020年3月

ヘッドライン


Node v10.12.0 (Current) | Node.js

nodejs.org/en/blog/release/v10.12.0/

node.js ReleaseNote

Node.js 10.12.0リリース。
util.inspectsortedオプションの追加、fs.mkdirrecursiveオプションの追加、WebSockets over HTTP/2のサポート。
module.createRequireFromPath(filename)の追加、URLとPathの相互変換するメソッドをurlモジュールに追加など


ESLint v5.7.0 released - ESLint - Pluggable JavaScript linter

eslint.org/blog/2018/10/eslint-v5.7.0-released

ESLint ReleaseNote

ESLint v5.7.0リリース。
no-tabsルールにallowIndentationTabsオプションの追加、camelcaseルールにallowオプションの追加など


Release v4.0.1 · reduxjs/redux

github.com/reduxjs/redux/releases/tag/v4.0.1

redux JavaScript library ReleaseNote

Redux 4.0.1リリース。
.mjsをサポート、unpkgフィールドを追加など


Release Inferno v6.0.0 · infernojs/inferno

github.com/infernojs/inferno/releases/tag/v6.0.0

JavaScript React library ReleaseNote

Inferno v6.0.0リリース。
hydrateを別パッケージに移行、スタイルプロパティがhyphenを使った命名規則に、Reactのライフサイクルイベントとの互換性向上。
String refsを削除、CreateRef/ForwardRef APIの追加、Fragmentsのサポートなど


Release Notes for Safari Technology Preview 67 | WebKit

webkit.org/blog/8419/release-notes-for-safari-technology-preview-67/

safari webkit ReleaseNote

Safari Technology Preview 67リリース。
Pointer Eventsを試験的にサポート、H264 Simulcastの有効化、CSS.registerPropertyinitialValueプロパティのサポートなど


V8 release v7.0 · V8

v8.dev/blog/v8-release-70

V8 ReleaseNote

V8 7.0リリース。
Embedded builtinsでのメモリ消費量の削減、WebAssembly ThreadsのOrigin Trialの開始、Array#sortが安定ソートになるなど


lolex/History.md at master · sinonjs/lolex

github.com/sinonjs/lolex/blob/master/History.md#300--2018-10-08

JavaScript ReleaseNote library testing

Sinon.jsでも使われるFake TimerライブラリであるLolex 3.0リリース。 Clock#countTimersの追加、negative tickは例外を投げるように変更など


アーティクル


What's New In DevTools (Chrome 71)  |  Web  |  Google Developers

developers.google.com/web/updates/2018/10/devtools

chromre debug ReleaseNote

Chrome 71の開発者ツールの変更点について。
DOM nodeをglobal variableとして保存できるように、HARファイルに_initiator_priorityを追加、PiPのbreakpointをサポートなど


AddyOsmani.com - Start Performance Budgeting

addyosmani.com/blog/performance-budgets/

browser performance article

performance budgetとはなにかについての記事。performance budgetとして使うことがある指標やその設定例。
新しい機能開発をするときにステークホルダーとの理解を共有に使うケースやトレードオフについてなど


What’s New in Create React App 2.0 Video Series – Elijah Manor – Medium

medium.com/@elijahmanor/whats-new-in-create-react-app-2-0-video-series-4ffaaa7cb7df

React tutorial video article

Create React App 2.0についてのスクリーンキャストと解説


Webpack v3 → v4移行パッケージ対照表 - Qiita

qiita.com/shimarin/items/17707fa575744ca0bd89

webpack article

webpack3から4への移行におけるオプションやプラグインなどの対応関係や変更点について


スライド、動画関係


SinnerSchrader Tech Session '18 - 2018 - The Year of Web Components - Speaker Deck

speakerdeck.com/dkundel/sinnerschrader-tech-session-18-2018-the-year-of-web-components

WebComponents slide

Web Componentsについてのスライド。
Web Componentsを構成する仕様の紹介、ツールやフレームワークについて


npm and the future of JavaScript

slides.com/seldo/npm-future-of-javascript#/

npm JavaScript library slide

npmとJavaScriptのエコシステムについてスライド。
フロントエンドフレームワークやバックエンドフレームワークのシェアの変化、何にnpmを使っているかについてなど。


サイト、サービス、ドキュメント


smooth-code/loadable-components: React code splitting made easy ✂️✨

github.com/smooth-code/loadable-components

React library

Dynamic ImportやCode Splitting、SSRに対応したReactコンポーネントの動的ロードを扱うライブラリ


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


JavaScript Visualizer

javascriptvisualizer.com/

JavaScript Tools

JavaScriptコードの実行をステップごとにインタプリタ的に実行しながら、実行コンテキストがどのように変化しているかを見られるツール。


書籍関係


入門JavaScript フロントエンドエンジニアになるための基本と実践スキル | 玉川 純 |本 | 通販 | Amazon

www.amazon.co.jp/dp/4798153907/

JavaScript book

2018年11月28日発売。
初心者向けのJavaScriptについての書籍


この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する