Fork me on GitHub

2017-09-19のJS: Node.js 8.5.0、MSEdge 16の変更点、CoffeeScript 2

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #349 - Node.js 8.5.0がリリースされました。

脆弱性があったため無効化されていたV8 Snapshotが有効化されました。
現在のLTSであるv6.11.3も同様の対応が行われています。

console.groupの実装、fs.copyFile/fs.copyFileSyncの追加、--experimental-modulesフラグでES modules(.mjs)をサポート、Performance Timing APIのサポートなどが行われています。

Node.js 8.5.0で追加されたfs.copyFile/fs.copyFileSyncはOSネイティブのコマンドを使い、ファイルシステムによってはcopy-on-writeとなるため大量のファイルをコピーに向いています。

Yarnではfs.copyFileを使うことでインストール速度改善されているようです。


10月のWindows 10 Fall Creators Updateとして提供される予定のMSEdge 16(EdgetHTML 16)の変更点が公開されています。

CSS Gridのサポート、Payment Request APIのサポート、WebVRのサポート、Service Workerの対応など含まれています。
詳しくはBuild 2017のレポートや発表動画でも確認することができます。

また、次の記事で詳しく書かれていますが、メインスレッドとは別のレンダリングスレッドを活用することでレンダリング性能を向上する改善も含まれています。
<canvas><select><svg>の要素についてはレンダリングスレッドでのレンダリングを行うため、メインスレッドのブロッキングが減るようです。


CoffeeScript 2がリリースされました。

ES2015+に準拠した破壊的変更が含まれます。
CoffeeScript 2のclass=>は、ES2015のclass=>として出力されるようになっています。

また、一行コメント(# コメント)がコメントとして出力されるようになり、Async function、JSX、ES module、for...ofの対応などが行われています。


Editor Notes

Geneva, 18 September 2017でECMAScriptは20歳になりました。


ヘッドライン


Node v8.5.0 (Current) | Node.js

nodejs.org/en/blog/release/v8.5.0/

node.js ReleaseNote

Node.js v8.5.0リリース。
V8 Snapshotを再有効化、console.groupの実装、fs.copyFileの追加、--experimental-modulesフラグでES modulesをサポート、Performance Timing APIのサポートなど


V8 JavaScript Engine: V8 Release 6.2

v8project.blogspot.com/2017/09/v8-release-62.html

V8 ReleaseNote

V8 v6.2リリース。
Object#toString()、ES Proxyのパフォーマンス改善、RegExpのdotAllモードのサポート、FullCodeGen関連のコードを削除など


What's Coming in EdgeHTML 16 - Microsoft Edge Development | Microsoft Docs

docs.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/dev-guide/whats-new/edgehtml-16

MSEdge ReleaseNote

MSEdge(EdgeHTML) 16の変更点について。
CSS Gridのサポート、Payment Request APIのサポート、WebVRのサポート、Service Workerの対応など


Release 1.7.0: JSX tweaks, Pragma, TypeScript and CSS fixes · prettier/prettier

github.com/prettier/prettier/releases/tag/1.7.0

JavaScript Tools ReleaseNote

Prettier 1.7.0リリース。
JSXのフォーマット変更、CSSの大文字小文字の統一、@prettierのpragmaをサポートなど


Announcing CoffeeScript 2

coffeescript.org/announcing-coffeescript-2/

CoffeeScript ReleaseNote

CoffeeScript 2リリース。
ES2015+に準拠した変更が含まれる。class=>がES2015と同等に、 一行コメントが出力されるようになり、Async function、JSX、ES module、for...ofの対応など


アーティクル


Zero-config code transformation with babel-macros · Babel

babeljs.io/blog/2017/09/11/zero-config-with-babel-macros

babel article plugin

babel-macrosを使ったコンパイル時のマクロ処理について。
コンパイル時にfsで取得したSVGをインライン化などに利用できる。


Tumblr Engineering — Flow and TypeScript

javascript.tumblr.com/post/165082071937/flow-and-typescript

TypeScript flowtype

TypeScriptとFlowの型エラーメッセージにについての比較


Deploying ES2015+ Code in Production Today — Philip Walton

philipwalton.com/articles/deploying-es2015-code-in-production-today/

ECMAScript JavaScript browser webpack

moduleをサポートしてるブラウザ向けとそれ以外でビルドしたファイルを分けて配信する方法について。
webpack/babelの設定、ファイルサイズやパース時間の違いなど


A React And Preact Progressive Web App Performance Case Study: Treebo

medium.com/dev-channel/treebo-a-react-and-preact-progressive-web-app-performance-case-study-5e4f450d5299

React article performance

Reactなアプリの起動速度を改善したケーススタディ。
サーバーサイドレンダリング、ルーティングとコード分割、HTMLのストリーミング配信、CSSのクリティカルパス、SWの利用、Preactへの移行、プレースホルダ表示などについて


Planning for 7.0 · Babel

babeljs.io/blog/2017/09/12/planning-for-7.0

babel article opinion

現在βがでているBabel 7.0の予定について。主な変更点やプロジェクトのゴールについて。


Autoplay Policy Changes  |  Web  |  Google Developers

developers.google.com/web/updates/2017/09/autoplay-policy-changes

Chrome video article

Chromeデスクトップの自動再生ポリシーの変更について。
Safari 11と同様に音がある動画はユーザーインタラクションや幾つかの条件を満たした場合のみ自動再生が可能になる。
Media Engagement Indexやiframeのgesture="media"属性についてなど


Building the DOM faster: speculative parsing, async, defer and preload ★ Mozilla Hacks – the Web developer blog

hacks.mozilla.org/2017/09/building-the-dom-faster-speculative-parsing-async-defer-and-preload/

DOM browser JavaScript

JavaScriptやCSSなどのリソースのロードについて。
async属性、defer属性、rel=preloadでのロードの違いについての解説。
リソースのロードとレンダリングのブロッキングについてを図解している。


Finally the Promise.prototype.finally() is available

hospodarets.com/promise.prototype.finally

Promises JavaScript ECMAScript proposal

現在Stage 3のPromise#finallyについての解説。
Promise#finallyのユースケースについてデモを交えての解説している。またasync/awaitとtry/catch/finallyの組み合わせとの類似点について。


スライド、動画関係


Service Worker Lifecycle by Suguru Inatomi

slides.com/laco/2017-09-14_sw-lifecycle#/

ServiceWorker slide

Service Workerのライフサイクルについてのスライド。
Service Workerの登録から削除までのライフサイクルやWorkerの状態について。
デモアプリで実際に実行して確認することができる。


サイト、サービス、ドキュメント


Getting up and running with GraphQL - Pusher Blog

blog.pusher.com/getting-up-and-running-with-graphql/

GraphQL tutorial

GraphQLのチュートリアル。
GraphQLの基本的な機能について


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


ai/size-limit: Prevent JS libraries bloat. If you accidentally add a massive dependency, Size Limit will throw an error.

github.com/ai/size-limit

JavaScript library npm

パッケージのサイズが一定以上になると例外を投げるCLIツール


egoist/package-size: Get the bundle size of an npm package.

github.com/egoist/package-size

npm library Tools

npmパッケージのbundleサイズを取得できるツール。
bundleしたファイルサイズ、minified(webpack)、gzipのサイズを一覧できる


hiproxy/hiproxy: 🛠 hiproxy is a lightweight proxy tool for Front-End developers based on Node.js that supports an NGINX-like configuration. 🔥

github.com/hiproxy/hiproxy

node.js proxy library Tools

フロントエンドの開発向けProxyツール。
Nginxライクな設定ファイル、HTTPSの対応など


Quasar Framework

quasar-framework.org/

Vue UI library

Vueを使ったUIフレームワーク


書籍関係


Learning React Native: Building Native Mobile Apps with JavaScript: Bonnie Eisenman: 9781491989142: Amazon.com: Books

www.amazon.com/Learning-React-Native-Building-JavaScript/dp/1491989149

React book ios Android

2017年11月25日発売
React Native本の第二版


Pro TypeScript: Application-Scale JavaScript Development: Steve Fenton: 9781484232484: Amazon.com: Books

www.amazon.com/dp/1484232488

TypeScript book

2018年5月26日発売
TypeScriptでの開発についての本


作りながら学ぶ React入門 | 吉田裕美 |本 | 通販 | Amazon

www.amazon.co.jp/dp/479805075X

React book

Reactについての入門書。
電子版も発売予定 via https://github.com/jser/ping/issues/74


この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する