Fork me on GitHub

2016-01-13のJS: jQuery 2.2、lodash 4.0.0、IE8サポート終了

Edit on GitHub 編集履歴を見る

JSer.info #261 - jQuery 2.2と1.12がリリースされました。

We anticipate this to be the last releases for the 1.x and 2.x branches before we release jQuery 3.0.

jQuery 3.0の正式リリース後、1.xと2.xに対してはパッチアップデート(修正)のみが提供される予定です。
そのため、これが1.xと2.xに対する最後のマイナーアップデート(機能追加)になる予定となっています。

:visible SelectorのようなquerySelectorにはないセレクタを利用した時のパフォーマンスが改善されています。
毎回、querySelectorが失敗してからSizzleで選択していたため、パフォーマンスの悪くなっている問題が修正されています。

jQueryオブジェクトにSymbol.iteratorが実装されたため、以下のようにfor...ofでイテレートが可能になりました。

for (element of $elements) {
  console.log(element);
}

lodash 4.0.0がリリースされました。

多くのメソッドがリネーム、削除、引数の修正などが行われています。

core buildと呼ばれる以下のメソッドで構成されるバージョンも公開されています。

_.assignIn, _.before, _.bind, _.chain, _.clone, _.compact, _.concat,
_.create, _.defaults, _.defer, _.delay, _.each, _.escape, _.every,
_.filter, _.find, _.first, _.flatten, _.flattenDeep, _.forEach,
_.has, _.head, _.identity, _.indexOf, _.invokeMap, _.isArguments,
_.isArray, _.isBoolean, _.isDate, _.isEmpty, _.isEqual, _.isFinite,
_.isFunction, _.isNaN, _.isNull, _.isNumber, _.isObject, _.isRegExp,
_.isString, _.isUndefined, _.iteratee, _.keys, _.last, _.map,
_.max, _.min, _.mixin, _.negate, _.noConflict, _.noop, _.now,
_.once, _.pick, _.reduce, _.result, _.size, _.slice, _.some,
_.sortBy, _.tap, _.thru, _.toArray, _.uniqueId, _.value, _.values

これはunderscoreとlodashのフラグメンテーションをどうにかしようというunderdashのゴールに向けての第一歩なのだと思います。


2016年1月12日(米国時間)、日本時間の2016年1月13日からIEのサポートポリシーが変更されました。

具体的にはIE8のサポートが終了する事になります。また、IE9はVistaのみがサポート対象となります。

これに合わせてReactなど色々なライブラリがIE8のサポートの終了などを宣言しています。


お知らせ

今週の01/16(土曜日)にJSer.info 5周年記念イベントがあるので、よろしくお願いします。

また当日JavaScript Discussionというコーナーを予定しています。
これは東京Node学園祭2015のNode Discussionをインスパイアしています。
参加してる人から気になってる事を書いてもらい、それを元に議論するという事をやりたいと思います。

当日会場で質問とか思いつかなかったりする場合もあると思うので、事前に書き込んでもらって問題ありません。
匿名でも書けるのでJavaScriptについて思ってることを書いてください。

また、キャンセル待ちの人もいますので、参加できない方は早めにキャンセル処理をお願いします。


ヘッドライン


jQuery 2.2 and 1.12 Released | Official jQuery Blog

blog.jquery.com/2016/01/08/jquery-2-2-and-1-12-released/

jQuery ReleaseNote

jQuery 2.2と1.12リリース。
SVGのclass属性を操作可能に、jQuery.post/jQuery.getの追加、jQuery.htmlPrefilterの追加、Symbol.iteratorを実装しjQueryオブジェクトがiterableとなるなど


Release 4.0.0 · lodash/lodash

github.com/lodash/lodash/releases/tag/4.0.0

JavaScript library ReleaseNote

lodash 4.0.0リリース。
IE8以下のサポート終了、underdashのCore APIを実装したバージョンの提供、ES6との互換性向上、絵文字などのサロゲートペアを扱えるようになるなど


Release v1.0.0 · testem/testem

github.com/testem/testem/releases/tag/v1.0.0

JavaScript testing ReleaseNote

Test Runnerであるtestem 1.0.0リリース。
MochaなどそれぞれのテストライブラリのファイルはバンドルしないでCDNのものを利用するようになるなど


Release v6.4.0 · babel/babel

github.com/babel/babel/releases/tag/v6.4.0

babel ReleaseNote

Babel 6.4.0リリース。
FlowTypeの更新追従、--nolazyの引数に対応など


Node v5.4.0 (Stable) | Node.js

nodejs.org/en/blog/release/v5.4.0/

node.js ReleaseNote

Node.js v5.4.0リリース。
HTTP Status Codeに451を追加、process.envprocess.hrtime()のパフォーマンス改善など


Safari 9.1

developer.apple.com/library/prerelease/mac/releasenotes/General/WhatsNewInSafari/Articles/Safari_9_1.html

safari ReleaseNote

Safari 9.1のリリースノート。
<picture>要素のサポート、Web Inspectorの改善、特定条件下でのタップ遅延の除去、CSS Variableのサポートなど


node-browserify/changelog.markdown at v13.0.0 · substack/node-browserify

github.com/substack/node-browserify/blob/v13.0.0/changelog.markdown

browserify ReleaseNote

Browserify 13.0.0リリース。
bufferモジュールが更新されたため、buffer.toArrayBuffer()は削除された。
bufferのパフォーマンス改善など


Internet Explorer のサポートポリシーが変わります - MSBC

www.microsoft.com/japan/msbc/Express/ie_support/

IE

IEのサポートポリシーが変更され、"OSに対応した最新版のIE"のみがサポート対象となった。
それによりIE8はサポート対象から外れた。


アーティクル


Simple Guide to Finding a JavaScript Memory Leak in Node.js

www.alexkras.com/simple-guide-to-finding-a-javascript-memory-leak-in-node-js/

node.js debug

Node.jsのアプリでメモリリークが起きた場合にどこで起きてるのかを見つける方法について


RxJSで副作用を扱うにはどうするか - Schedulerを交えて - snyk_s log

saneyukis.hatenablog.com/entry/2016/01/04/055932

JavaScript Rx

RxJSでの副作用を扱うときに考えるべきこと。
意図せず複数回呼ばれないようにHot Observableへ変換する、race conditionを避ける、副作用があった事を後続に通知することについて。


Promiseはどう動作するのか – Promiseを実装してみる | プログラミング | POSTD

postd.cc/how-do-promises-work/

JavaScript Promises 翻訳

How do Promises Work? - Quils in Spaceの翻訳


Future JavaScript — < Jedi JS > — Medium

medium.com/jedi-js/future-javascript-d9baab4663f3

JavaScript ECMAScript

ES6などで追加されている新しい構文についての連載


exploring-async/exploring_async.md at master · thalesmello/exploring-async

github.com/thalesmello/exploring-async/blob/master/exploring_async.md

JavaScript tutorial

JavaScriptの非同期処理について要素ごとに書かれてる。
コールバック、Promise、Generator、Async/Await、Rx、CSP


スライド、動画関係


ES6/WhatWG Loader & Node - Google スライド

docs.google.com/presentation/d/1tXziuBheum53jk-FgtFkEUGKNVTdHzbpzhJLk7FatGc/edit#slide=id.p

ECMAScript node.js CommonJS スライド

ES6 Modules/WHATWG LoaderとNode.jsについてのスライド/動画。
構文、モジュール内/exportした値の扱いの違い、循環参照、キャッシュ


サイト、サービス、ドキュメント


OverReact

www.overreact.io/

React Tools

ワイヤフレームを作ってReact Componentとしてダウンロードすることができるサービス


Front End Newsletter

frontendnewsletter.com/

JavaScript mail

フロントエンドに関するWeeklyメールマガジン


ソフトウェア、ツール、ライブラリ関係


goessner/g2

github.com/goessner/g2

JavaScript SVG canvas library

コマンドパターンでCanvasに描画したり、SVGとして出力出来るライブラリ


roman01la/html-to-react-components

github.com/roman01la/html-to-react-components

HTML React Tools

HTMLをReact Componentに変換するツール


書籍関係


Real-Time Communication with WebRTC, 2nd Edition - O'Reilly Media

shop.oreilly.com/product/0636920044796.do

WebRTC JavaScript book

2016年3月発売
WebRTCについての書籍


Amazon.co.jp: フロントエンドエンジニアのための現在とこれからの必須知識: 斉藤 祐也, 水野 隼登, 谷 拓樹, 菅原 のびすけ, 林 優一, 古沢 宏太: 本

www.amazon.co.jp/dp/4839956758/

JavaScript book

2016年1月28日発売

フロントエンドを1、2年以上担当した人を対象に、「今知っておかないといけない情報」と、「今後役に立つ情報」をピックアップしてまとめた本


この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する