Fork me on GitHub

オフライン勉強会でJSer.info一周年について発表してきた

Edit on GitHub 編集履歴を見る

オフラインJavaScript勉強会 で発表してきた内容についてのまとめです。

去年の1月16日にJSer.infoを始めてからほぼ一年になりますが、JSer.info 1年を迎えてについてと世界のJavaScriptを読もう @ 2012という発表をオフラインJavaScript勉強会でしてきました。

結局、発表したのは3つのスライド

http://azu.github.com/slide/offline_study/presentation.html#slide1

一つ目は単なる自己紹介用のスライドになっています。
オフラインJavaScript勉強会に向かう途中で書いたので、WebStormについての紹介を簡単に書きました。

2コ目のスライドから本題についてのスライドです。

という、本題のJSer.info一周年について書いたスライドです。
どのような目的を持ってJSer.infoを作成したか、またどういうサイクルでJSer.infoを更新しているかについての話です。またTumblrで書いてる理由などについてです。

最後のスライドが一番長くて、世界のJavaScript情報を読もうの2012年版(内容は2011年についての総括)のスライドです。(当社比10倍ぐらいの量になった)

これは、JavaScriptの情報をどのように得るか、JavaScriptについてどう知るか、JavaScriptについてどう学ぶかについて書いたスライドです。

  • 見る(何を見る、どこを見る)
  • 知る(何を知りたい、探す、情報の取捨選択)
  • 学ぶ(何からどう学ぶ、学習方法)

内容的にはクライアントサイドJavaScript中心に書きましたが、情報収集などは他の言語などでも利用できる手段だと思います。

このスライドの特徴として、サイトへのリンクが多いので(document.links.length;// 313個のリンクがあるそうです…)、気になったサイトなどはブクマなりRSSを購読するなりするといいです。

全部で一時間以上発表した気がしますがとても楽しかったです。

追記:

今回のスライド作るのに使ったツール

以上です。
最近はもっぱらMarkdownを元ソースに生成したHTMLスライドを使っています。

この記事へ修正リクエストをする
記事を紹介する