2019-06-10のJS

Node v12.4.0 (Current) | Node.js

Node.js 12.4.0リリース。 import文でJSONを読み込める--experimental-json-modulesフラグの削除、V8 heap profilerを扱う--heap-profフラグの追加など

mathjs v6: a monolith turned modular - Jos de Jong

matchjs v6リリース。 モジューラーなアプローチで利用できるように変更。 グローバルな設定ではなくcreate関数で依存と設定から特定の機能を作れるように、ES moduleでimportした際にtree-shakingができるように。 またnumberのみをサポートしたバージョンも同梱されている。

Storybook 5.1

Stroybook 5.1リリース。 React Nativeの再対応、A11y addonの改善、Context addonの追加、TypeScrip向けのpresetを追加など

Release v3.0.0 · mqttjs/MQTT.js

MQTT.js 3.0.0リリース。 MQTT 5.0をサポート。

Audits in Web Inspector | WebKit

Safariの開発者ツールに追加されたAudit Tabについて。 デフォルトではアクセシビリティについてのAuditが含まれていて、自分でAuditのルールを定義して追加できるようになっている。 例としてESLintを*.jsに対して実行するAuditルールが挙げられている。

An introduction to the MediaRecorder API - Twilio

MediaRecorder APIで音声の録音とダウンロードを行うチュートリアル

ECMAScript proposal updates @ 2019-06 | ECMAScript Daily

2019年6月のTC39ミーティングでStage変更があったECMAScript Proposalのまとめ。 Dynamic ImportがついにStage 4となった。

Dive into IndexedDB

PromiseベースのIndexedDBラッパーであるidbを使ったIndexedDBについてのチュートリアル。 データの追加、削除、マイグレーションについて

Enabling Modern JavaScript on npm

npmにパッケージとして公開するモジュールについて。 Bundleツールなどの変化によって、Transpile済みのファイルのみを配布すると利用者は最適化ができない問題について。 package.json"main""module""unpkg"フィールドと配布するモジュールの形式やパッケージ作者が配布時に気をつける点。 またmicrobundleや@pika/packなどのパッケージ配布の補助ツールについてなど

CSS Grid Level 2 - subgrid is coming to Firefox - Mozilla Hacks - the Web developer blog

CSS Grid Level 2のサブグリッドについて

Inside Frontend #3 - YouTube

Inside Frontend #3 の動画一覧

npmfs - home

npmに公開されているパッケージのソースコードビューアサービス。 特定のバージョンのコードを参照したり、バージョン間のDiffを見られるようになっている。

urql

React Hooksに対応したGraphQLを扱うReact向けライブラリ。 Queryの取得状態や取得結果を使ったコンポーネントを扱える

lukeed/tinydate: A tiny (340B) reusable date formatter. Extremely fast!

ファイルサイズが小さなDate Formatterライブラリ。

実践TypeScript ~ BFFとNext.js&Nuxt.jsの型定義~ | 吉井 健文 |本 | 通販 | Amazon

2019年6月26日発売 TypeSctiptとNext.js、Nuxt.jsについての書籍