2019-01-29のJS

Announcing TypeScript 3.3 RC | TypeScript

TypeScript 3.3 RCリリース。 関数呼び出しにおけるUnion Typesの扱いを改善、--build --watchでのインクリメンタルビルドを改善しビルド時間の改善など

GitLab NPM Registry | GitLab

GitLab Premiumがnpm registryをサポート

Release v4.0.0 · karma-runner/karma

Karma v4.0.0リリース。 コードベースでネイティブのasync/awaitを利用するために、Node 6のサポートを終了など

Release v1.0.0 · redux-saga/redux-saga

redux-saga v1.0.0リリース。 破壊的な変更としてDeprecatedなAPIを削除、APIのデフォルト値の変更やオプションの変更など。 また、babel-plugin-redux-sagaでスタックトレースの改善や不適切な使い方に対する警告表示の追加など

Release Notes for Safari Technology Preview 74 | WebKit

Safari Technology Preview 74リリース。 Fetch APIでabortするためのAbortControllerのサポート、Visual Viewport APIの有効化、U2F HID Authenticationのサポートなど

Yarn's Future - v2 and beyond · Issue #6953 · yarnpkg/yarn

Yarn 2.0のロードマップについて。 lockファイルのフォーマット変更、PnPを新規インストール時にデフォルト化、コードベースをTypeScriptでの書き直し、プラグインのサポート、ワークスペース対応の改善、yarn constraintsの追加など

Node v11.8.0 (Current) | Node.js

Node.js 11.8.0リリース。 Subresource IntegrityのようなPolicy機能が試験的に実装、node-reportモジュールを本体に取り込みprocess.reportを試験的に実装など

Jest 24: 💅 Refreshing, Polished, TypeScript-friendly · Jest

Jest 24リリース。 @babel/preset-typescriptを使ってTypeScriptをサポート、test.todoの追加、エラー表示の改善など

Introducing Ionic 4: Ionic for Everyone | The Ionic Blog

Ionic 4リリース。 Angular以外のフレームワークとしてReactとVueをサポート

Release 1.2.0 · avajs/ava

AVA 1.2.0リリース。 テストケースごとにtimeoutを設定できるようになるなど

Release v2.4.0 · nuxt/nuxt.js

Nuxt.js 2.4.0リリース。 minor、major、EOLなどのリリース方針の決定。 nuxt-tsによるTypeScriptサポート、<nuxt-link>がviewport内のprefetchをデフォルトで行うように、binスクリプトの対応など

Parsing of \`import()\` fails in 4.29.0 (Compilation issue, related to dynamic import) · Issue #8656 · webpack/webpack

webpack 4.29.0 + npmでimport()が失敗する問題について。 npmがacorn + acorn-dynamic-importのpeerDependencyの関係を無視したhoistを行うバグにより、import()がパースできなくなる。yarnでは発生していない、npmに修正のPull Requestがでている。

What's New In DevTools (Chrome 73)  |  Web  |  Google Developers

Chrome 73のDevToolsの更新点について。 Logpointsの追加、コードカバレッジをJSONとして出力できるように、コンソールパネルでキーボードナビゲーションに対応、Geolocationを設定できるようになるなど。 またWebSocketsの"Frames"を"Messages"にリネームなど

lernaでのmonorepoにおけるリリースフロー(Fixed/Independent) | Web Scratch

lernaを使ったmonorepoにおけるパッケージのリリースフローについて。 lernaのmode(Fixed/Independent)のち外、monorepoでのpublishまでの流れ、Yarn Workspacesなどの利用についてなど

ericclemmons/polydev: Faster, route-centric development for Node.js apps with built-in Hot Module Replacement.

Next.jsのようなディレクトリとルーティングの対応構造をもつNode.jsフレームワーク。 リクエストがくるまで必要ないPartは読み込まない、HMRに対応してファイルの変更をすぐに反映するなどイテレーションのしやすさを目的に作られている

nuxt.js/RELEASE\_PLAN.md at dev · nuxt/nuxt.js

Nuxt.jsのリリース方針について。 minorは4週ごと、majorは6ヶ月ごと、各majorバージョンにセキュリティアップデートがでなくなりEOLとなるのは1年と2週間後となる。

LiquidPlayer/LiquidCore: Node.js virtual machine for Android and iOS

AndroidとiOSアプリでNode.jsライムタイムを動かすライブラリ。 iOS向けにはV82JSC(JavaScript Core)のレイヤーを実装している

reduxjs/redux-starter-kit: A simple set of tools to make using Redux easier

Redux上に作られたフレームワーク。 boilerplate codeを減らし、Reduxにおける一般的なユースケースをサポートするが目的。 immerを組み込んだReducerやActionの作成、selectorのサポートなど。

egoist/import-http: Import modules from URL instead of local node\_modules

ブラウザやdenoのようにmoduleをimport m from "https://"のように指定するためのwebpack, rollupプラグイン。 モジュールのダウンロード、キャッシュ、import先の書き換えを行う。