2018-11-06のJS

Release v2.1.0 · facebook/create-react-app

create-react-app 2.1.0リリース。 Babelを使ったTypeScriptサポート。 create-react-app my-app --typescriptでTypeScriptプロジェクトとして作成できるようになった。

Video.js 7.3: Responsive Layout, Fill Mode, createLogger | Video.js Blog

video.js 7.3リリース。 Fill Modeをplayer modeに格上げ、createLoggerメソッドの追加など

Node v11.1.0 (Current) | Node.js

Node.js 11.1.0リリース。 ICUのアップデート、REPLでトップレベルawaitのサポートなど

Read Me - Squirrelly

ファイルサイズの小さなテンプレートエンジン。Handlebarsのようなカスタムヘルパー、delimiterの指定、フィルター、プリコンパイル、HTML以外への出力などに対応している

Node v10.13.0 (LTS) | Node.js

Node.js 10.13.0リリース。 Node.js 10.xがLong Term Support (LTS)となり、2021年4月までメンテンスされる。

V8 release v7.1 · V8

V8 v7.1リリース。 パフォーマンスの最適化、WasmでpostMessageをサポート。Intl.RelativeTimeFormatのサポート、globalThis Proposalをサポートなど

Making Sense of React Hooks – Dan Abramov – Medium

React v16.7.0-alphaで導入された"Hooks"のProposalについて。 Hooksが解決したい問題として巨大コンポーネント、重複ロジック、HOCなどの複雜なパターンをあげている。あわせてHooksの動作原理などについて書かれている。 また、Hooksはまだ試験的なものであるためフィードバックなどを求めている。

Node.jsにおけるprototype汚染攻撃への対策 - SSTエンジニアブログ

Prototype pollution攻撃への対応方法について。 MapやObject.create(null)__proto__の上書きを防ぐ方法、ネイティブの実装を上書きしてしまう方法などについて

Build a Bucket List Travel App with React and Material-UI (part 0) | appendTo

ReactとMaterial UIを使ってトラベルウェブアプリを作る連載。 スクレイピングしての候補データの取得、Pixabayを使っての画像取得、WikiVoyageを使ってので情報取得。 それらの情報を表示するウェブアプリを作成するチュートリアル。

Reactで開発するチームが共通認識しておきたい重要な概念 - KitchHike Tech Blog

Reactを使ったチーム開発において認識を合わせてておくとスムーズな概念について。 SFC、Flux/Redux、Context API、Renderパターン、SuspenseとHooksなどのトピックごとに解説とどのような方針をもって進めたかについて書かれている。

\[JAPANESE\] Why vue-cli needed a UI and what you can do with it

Vue CLIについてのスライド。 Vue CLIは"Ease of Access"のために様々な機能をもっている。 ビルドツールチェイン、vue ui、プラグインシステムについて。

1年間単体テストを書き続けた現場から送る Vue Component のテスト / Vue Component Test - Speaker Deck

Vueコンポーネントのテストについてのスライド。 ライフサイクル、Props/Vuex State、User Interactionのテスト方法などについて

Web Performance 101: JS, CSS, HTTP, images & fonts | PerfPerfPerf

ウェブパフォーマンスについてのスライドを文字起こししたもの。 JavaScript、CSS、HTTP、Images、Fonts、Toolsについてそれぞれパフォーマンスの最適化についてのトピックが紹介されている。

gruns/irondb: A relentless key-value store for the browser.

Cookie、IndexedDB、LocalStorageなどを重複して保存できるKey Valueストアライブラリ。 Evercookieのように複数のストレージに保存することで、どれが消えても他のデータから復元できるようにしている。

frontarm/async-javascript-cheatsheet: Cheatsheet for promises and async/await

Async/Await、Promiseについてのチートシート

Stencil

Web Componentsフレームワークとコンパイラー。フレームワークに則ったコンポーネント を書きWeb Components(Custom Elements)へコンパイルするツール。 TypeScriptやJSXをサポートし、ランタイムでコンポーネントのライフサイクル、非同期レンダリングなどをサポートしている。

chunqiuyiyu/ervy: Bring charts to terminal.

ターミナルにグラフを描画できるライブラリ。 Bar, Pie, Bullet, Donut, Gauge, Scatterなどのグラフを描画できる

GoogleChromeLabs/carlo: Web rendering surface for Node applications

ユーザー環境にインストール済みのChromeとPuppeteer経由で通信してNodeとBrowserを連携できる開発ツール。 ElectronのようなChromeをWebViewとしたアプリ開発ができる。Nodeからデータを送るといったことができ、Node向けのGUIフレームワークとして利用できる。