2016-10-10のJS

ECMAScript proposal updates @ 2016-10 | ECMAScript Daily

2016年10月時点での、ECMAScript Proposalのステータスまとめ。 9月のミーティングで変更されたStageのまとめ

jsdom/Changelog.md at 9.6.0 · tmpvar/jsdom

jsdom 9.6.0リリース。 HTMLCollectionがiterableに対応など

What every JavaScript developer should know about Unicode

JavaScriptの文字列とUnicodeについて網羅的な解説。 Unicodeにおける用語、Character、Code point、Plane、BMP、Code unit、サロゲートペア、Combing marks、エスケープシーケンス、文字列比較、Normalize、length、正規表現について

Progressive Web Apps with React.js: Part 2 — Page Load Performance – Medium

初期表示を早くするために、Routingごとにファイルとして分けて動的にロードする話。 webpackを使っての分割と読み込み、link preloadを使っての先読み、キャッシュについて

JavaScriptライブラリ/プロジェクトのファイルサイズの問題点を見つける方法 - Qiita

Browserifyやwebpackなどでbundleしたファイルのサイズや依存モジュールのサイズなどを確認する方法について

npm-scripts で Web フロントエンド開発を管理する – アカベコマイリ

npm run-scriptについて詳しく書かれた記事。 gulpなどのTask Runnerで行う典型的なユースケースをnpm run-scriptでやった場合にどうなるかや、クロスプラットフォームで動くツールについて書かれている。

event.offsetX,Yの罠...どこが原点の座標値なのかを理解する (currentTargetとtarget) - Qiita

targetとcurrentTargetの違い、offsetX/Y、screenX/Y、getBoundingClientRect()などについて

Proper Error Handling // Speaker Deck

エラーハンドリング周りについてスライド。 何のためにするのか、手法やReactなどにおけるエラーハンドリングについて

create-react-app-introduction // Speaker Deck

ReactのStarterKit的なcreate-react-appについての紹介

Web Components 2016 & Polymer v2

Web Componentsについてのスライド。 Shadow DOM v1、Custom Elements v1それぞれの変更点。 Polymer v2やis属性についてなど

WebVR - virtual reality in your browsers // Speaker Deck

VRの歴史やWebVR APIについてのスライド。 またWebVR APIを使ったユースケースの紹介

はてな教科書 JavaScript 編 · GitBook

JavaScriptの基本文法やDOM、Node.js、jQueryについてをざっと見ていく内容

babel/babel-preset-env: WIP: Autoprefixer for Babel: target specific environments (browser, node, etc)

targetでブラウザやNode.jsのバージョンを指定することで、それに対応した最小限の変換を行うbabel preset

DeNADev/wahid: A CreateJS-compatible library for games

CreateJS互換の(モバイル)ゲーム向けライブラリ

UI-Router

AngularとReactに対応したルータライブラリ

Office UI Fabric

Office 365とかのUIコンポーネントを提供するライブラリ。 Vanilla JS、React、Angular、iOS版がある。

React Components - O'Reilly Media

React Componentについての書籍

Manning | Functional Programming in JavaScript

関数型プログラミングについての書籍 サンプルコードがES2015ベースで書かれている。

JavaScript : Functional Programming for JavaScript Developers | PACKT Books

JavaScriptでの関数型プログラミングのパターン本