2016-07-19のJS

ESLint v3.1.0 released - ESLint - Pluggable JavaScript linter

ESLint 3.1.0リリース。 ルールがエラーの開始位置のみしかレポートできなかったのが、範囲指定してエラーレポートできるようになるなど

Release Zepto.js 1.2.0 · madrobby/zepto

Zepto.js 1.2.0リリース。 __proto__をコードベースから削除、$.noop$.isNumeric()の追加など

async/CHANGELOG.md at v2.0.0 · caolan/async

async 2.0.0リリース。 ES2015版のasync-esの提供、raceなどの機能追加。 破壊的な変更としてwaterfallの挙動変更、filterrejectなどのコールバック関数が受け取る引数を変更など

Deque Launches aXe 2.0

ウェブサイトのAccessibilityテストエンジンであるaXe 2.0リリース

protractor/CHANGELOG.md at 4.0.0 · angular/protractor

Protractor 4.0.0リリース。 webdriver-managerが個別のnpmモジュールとしてインストール可能に、TypeScriptの型定義ファイルを追加など

Announcing TypeScript 2.0 Beta | TypeScript

TypeScript 2.0βリリース。 Non-nullable Type、module定義に*などが使えるように。 never typeの追加、tsconfigでglobサポート、built-inの型定義ファイルを--libで指定できるように、--skipLibCheckの追加など

4 Types of Memory Leaks in JavaScript and How to Get Rid Of Them

JavaScriptでよくあるメモリリークのパターンについて。 Chrome開発者ツールを使ってメモリリークを見つける方法について

Node.js における Promise を使った例外処理 - from scratch

Node.jsのuncaughtExceptionとPromiseを使った場合のunhandledRejectionについて。 それぞれの違いや動作について

What’s inside jQuery 3.0 | jQuery 3.0 new features

jQuery 3の細かな変更について。 strict mode、for of、requestAnimationFrame()、エスケープの仕組み、jqXHR、.show()/hide()の改善、.width()/.height()が整数値ではなくなるなど

The Lumpy Web - Tales of a Developer Advocate

Webとブラウザにおける問題は大きく分けて3つに分類できる。 ブラウザ毎の実装違い(実装のバージョン違い)、仕様と実装の齟齬、実装優先度の問題。 これらの問題に対してどこを参照すれば、どのカテゴリの問題であるかを把握できるかについて書かれてる

JavaScript variables hoisting in details

varのhoisting(巻き上げ)についての解説。 またletconstclassとTDZについて

Mixins Considered Harmful | React

ReactのMixinでやっていることは、higher-order componentsやutilを使うなど別の方法で解決できるという話

enzyme+mocha+power-assertでReactコンポーネントのフルレンダリングテスト - wadackel.me

Reactコンポーネントをjsdomとenzymeでテストする話

Redux Middleware Wars (Japanese) // Speaker Deck

Reduxで非同期処理を扱うMiddlewareについてのスライド。 redux-thunk、redux-promise、redux-saga、redux-loop、redux-observableの比較

ianstormtaylor/slate: A completely customizable framework for building rich text editors in the browser.

リッチエディタを実装できるReact Component。 ロジックはプラグインとして実装できるためカスタマイズしやすい作り。

sindresorhus/conf: Simple config handling for your app or module

Node.jsでシンプルな設定保存ライブラリ。

carteb/carte-blanche: An isolated development space with integrated fuzz testing for your components. See them individually, explore them in different states and quickly and confidently develop them.

React Componentのチェックができるツール。 ランダム/任意のデータを入れて描画結果がどうなるかを確認できる。 スタイルガイド的なツール

ECMAScript Version Detector

JavaScriptのコードを入力すると、そのコードの構文のECMAScript versionを出してくれるツールとライブラリ。 書いてるコードがProposal段階なのかを判定できる

zingchart/zingtouch: A JavaScript touch gesture detection library for the modern web

TouchとGestureの管理ライブラリ。 ZingTouch.Region(element)で領域を作成し、その領域に対してイベントを設定できる