2015-06-16のJS

Vue.js 0.12 released! - vue.js

Vue.js 0.12リリース。 v-componentv-withを廃止、Reactのようなpropsで値を渡すony-wayバインディングの導入、Asynchronous Components、Element Directivesの追加など

Ember.js - Ember.js 1.13.0 and 2.0 Beta Released

Ember.js 1.13.0と2.0βリリース。 コンポーネントのライフサイクル追加、Helper APIの追加など

ESLint 0.23.0 released - ESLint - Pluggable JavaScript linter

ESLint 0.23.0リリース。 computed property、constに関するルールの追加、バグ修正など

flow/Changelog.md at v0.12.0 · facebook/flow

Flow 0.12.0リリース。 for-of、async/await、Structural Subtypingなどのサポート、typeofでの型指定、module.name_mapperオプションの追加など

2015年前半のJavaScriptを振り返る | Web Scratch

JSer.infoの2015年1月から6月までを振り返って、どういう変化があったかについてなど

Deprecating JSTransform and react-tools | React

ReactではJSTransformとreact-toolsの代わりにBabelを利用するようになった。

StrongLoop | New io.js Features You May Not Be Using

io.js 2.1までに新しく入った機能についてのまとめ。 ES6、ドキュメントの改善、stream、unhandledRejection、Preload modules、Sync I/Oのデバッグなど

React Contexts and Dependency Injection — Jack Hsu

ReactとDI。ContextとDecoratorを使った例

Six Steps for Approaching the Next JavaScript -Telerik Developer Network

ES6を学ぶアプローチについて。 まずはES3/5についてしっかり理解する、実行環境を用意する、好きな所から学ぶ、モジュールについて知る、学びながら仕様を参照する、プロダクトコードに使ってみる、という6つのステップで学ぶ方法を紹介している。

Unit testing React components without a DOM – simonsmith.io – Portfolio and blog of a London based front-end web developer

React.addons.TestUtils.createRendererを使ったReact Componentのテストについて。

Weaver.js

WebWorkerやプロセスforkなどを使ってブラウザとNode.js環境で動くスレッドを扱うライブラリ

jussi-kalliokoski/trine

thisに値が来ることを前提としたunderscoreなどのような関数のコレクションライブラリ。 ::という構文を定義しているfunction bind syntaxのプロポーサルを元にした使い勝手を重視した作り

Chakram - REST API test framework

Mocha上で動くREST APIのテストフレームワーク。 chai-expectを拡張したレスポンスのassert、expect(promise)を使ってスッキリ書けるようにしているのが特徴

nature/pa11y

HTML_CodeSnifferをコマンドラインで走らせてアクセシビリティについてチェック出来るツール

O'Reilly Japan - CSS3開発者ガイド 第2版

2015年07月03日発売 The Book of CSS3の翻訳本

JavaScript with Promises - O'Reilly Media

Promisesについて扱う100ページほどのO'Reillyの書籍

NW.js Essentials eBook: Alessandro Benoit: Amazon.it: Kindle Store

NW.jsについての書籍

Exploring ES6 by Axel Rauschmayer [Leanpub PDF/iPad/Kindle]

Dr. AxelによるECMAScript 6についての書籍。ES6とは何かという話から、それぞれの機能と仕様について詳しく書かれている。 オンライン版は無料で読むことが出来る