2015-05-19のJS

Node v0.12.3 (Stable)

ode v0.12.3リリース

# 0.9 released!

lymer 0.9リリース。 0.8でexperimentalだった機能がデフォルトサポートされている。 :rootセレクタ、Gesture、CSPのサポートやUtilの追加など。 Breaking Changeもあり、Migration guideが用意されている

Ember.js - Ember.js 1.12 and 1.13 Beta (Glimmer!) Released [

er.js 1.12と1.13 Betaリリース。 computeにgetter/setterを使った方法を追加、併せてDecoratorsを使った方法をサポートする予定

Backbone.js [b

bone.js 1.2.0リリース Viewの作成などをhookする機能の追加、モデルの"update"イベントの追加、ユニークidとなるmodeldの追加、ES6 modulesとして読み込んでも使えるように修正

irefox — Notes (38.0) — Mozilla [ww

ox 38.0リリース。 Ruby要素のサポート、WebSocketがWeb Workerで動作するように、BroadcastChannel API、srcset属性とpicture要素のサポート、開発者ツールでcopy関数のサポートなど

  • [

bel/CHANGELOG.md at v5.3.0 · babel/babel [git

5.3.0リリース。 5.2.0からの主な変更点としてはes7.trailingCommas transformerの仕様追従、retainLinesのオプション追加など

  • [r

Babel Matters [code

本的な機能の紹介、ES.nextと言われるようなまだ標準化されてない仕様の対応、Babel pluginでのコードの最適化や型チェック、マクロなどASTを扱うプラットフォームとして見るBabelについて

tion Bind Syntax · Babel [babel

4でES.nextで提案されているStage 0の::によるBind構文の変換をサポート。 Function Bind Syntaxの挙動についての解説

sted How Googlebot Crawls Javascript And Here's What We Learned [search

otがどこまでJavaScript等を解釈してクロールしているかの調査

Depth: Template strings ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog [hacks.m

tringsについて。 Backtickから始まるtemplate literalやtagged templateについて

ra — The State of Web Type [dev.oper

トに関する機能のブラウザサポートの状況についてのまとめ。 JustificationとHyphenation、Font Loadingについてなど

  • [State

アルテストをするreftest-runnerを作った | Web Scratch [efcl.info

する自動テストライブラリとコマンドラインツール。 2つのHTMLを用意して表示結果が一致するかどうかテストをするので、Canvasのテストなどに利用できる A

e Guide to SVG Fallbacks | CSS-Tricks [css-tricks

まとめ Br

ode.js to Windows 10 IoT Core [blogs.windo

iptエンジンを使ったNode.jsのforkが公開された。

  • [Microsoft

annel API in Firefox 38 ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog [hacks.mozill

oadcastChannel APIが実装された。 同じchannelを指定すれば、異なるタブやウィンドウ間でもメッセージのやり取りができるようになるAPI。 Blobデータのやりとりも可能

  • [Broadcast

re the Weather [mrale.ph/talk

イド。 JSエンジンはJITコンパイルするため計測結果は未最適化+最適化になる。 場合によっては計測対象がdead codeとなり最適化によって消えているかもしれないので、計測できていないケースも存在する。 そのことを実際にIRHydra2を使って検証する話

  • [V8の最適化とIRHy

y Smooth Web // Speaker Deck [speakerdeck.co

->Layout->Paint->Compositeという表示までの流れをきれいに行う方法や開発者ツールの使い方について。 requestAnimationFrameの活用 <h1 class

ype [stateofwebtype.

c機能別のブラウザサポート状況をまとめているサイト <h1 class=

lugin-typecheck · GitHub [github.com/codem

タイム型チェックのコードへ変換するBabel plugin hit9/ntt

.com/hit9/n

のもので実行できるので、Mochaなどのようにrunnerにあたる部分は不要となってる watermark

termarks in the browser [brianium.github.io

Quench: Th

ile generator. [quenchjs.com/](http

いての項目を入力してgulpfileを生成してくれるツール。 leebyron/te

js [github.com/leebyron/

eとMochaの拡張が用意されてる