2015-05-06のJS

Introducing Microsoft Edge Dev

新しいブラウザ名がMicrosoft Edgeとなり、それに関連してdev.modern.ieというMSEdgeについてを扱うサイトが公開された。

io.js/CHANGELOG.md at master · iojs/io.js

io.js 2.0.0リリース。 Breaking ChangesはV8のC++ APIの変更とos.tmpdir()のみ。 V8のアップデートによるES6対応の追加など

Announcing TypeScript 1.5 Beta - TypeScript - Site Home - MSDN Blogs

TypeScript 1.5 Betaリリース。

zuul/HISTORY.md at v3.0.0 · defunctzombie/zuul

JavaScriptテストフレームワークのzuul 3.0.0リリース。

Brackets Blog - The Free, Open Source Code Editor for the Web

Brackets 1.3リリース。 bracketsコマンドの追加、Code Foldingのサポート、Brackets Health Dataというユーザ情報を収集する仕組みが入った

Basket.js: Script loader that caches scripts in localStorage — Medium

localStorageにモジュールをキャッシュするローダライブラリのbasket.jsについて

Designing Front-End Components

UIライブラリを作るにあたり気をつける事。 インラインスタイルを避けるべき、CSSクラスのprefixを付ける、スタイルは最小にする、ライブラリはplainなCSSを提供する。 見通しの良いAPIと柔軟なAPI設計について

npmで名前空間を持ったモジュールを公開する方法(scoped modules) | Web Scratch

npmでscoped modulesを無料で公開できるようになった。 ユーザ名を名前空間として使えるためモジュール名の重複を気にせず公開できる話

Ruby Sass, LibSass – What's the Difference?

LibSassとRuby Sassの違いについて LibSassの方が圧倒的に早いことや互換性について

ES6 — strings — Medium

ES6のString関係のメソッドについてのまとめ

Isomorphic Survival Guide // Speaker Deck

isomorphicというキーワードを歴史的な流れを踏まえて解説するスライド。 フロントエンド/バックエンド/クライアントサイド/サーバサイドという言葉の意味の変遷、isomorphicの構成要素、Rendrが解決した事、React/Fluxが解決できている事などについて

javascript/react at master · airbnb/javascript

AirbnbのReactコードスタイルガイド

ESDoc - An API Document Generator For JavaScript(ES6)

ES6のコードに対応したAPIドキュメント生成ツール。 基本的にはJSDocと同じようにタグ(@paramなど)からドキュメントを生成できる。 ES6のclassimport/export等に対応、ドキュメントのカバレッジの計測、テストコードとドキュメントの関連付けを行える

Home - Visual Studio Code

ElectronベースのエディタであるVisual Studio Codeのサイト。 ASP.NETとNode.js、TypeScriptを中心にサポート。 Windows/Mac/Linuxに対応してる

Vorlon.JS

スクリプトタグを埋め込んでおくとリモートデバッグ出来るツール。 Console、DOMツリーの表示、Modernizrを使ったサポート状況の表示などが出来る。 またpluginで拡張する事が出来る

Clusterize.js

大量のリストを表示するときに上手く間引いてDOMの描画を行うライブラリ。 無限スクロール的なものを実装出来るライブラリ

micmro/performance-bookmarklet

Resource Timing API、Navigation Timing API、User-Timing APIの結果を表示するブックマークレットやブラウザ拡張

ramjet

スムーズなDOMモーフィングの実装ライブラリ

paldepind/flyd

小さなFRPライブラリ。 モジュールで拡張可能な作り