2015-01-28のJS

Vivaldi - A new browser for our friends

元Opera CEOが始めたブラウザ。 Chromium(Blink)をベースにしていて、UIにReact等ウェブの技術を使用している。

Chromium Blog: Chrome 41 Beta: New ES6 Features and Improved DevTools for Service Workers and Web Animations

Chrome 41βリリース。 ES6 Template Literals、Web Animationsのデバッグ機能、image-rendering: pixelatedのサポート等

Release 2.5.0 · groupon-testium/testium

Integration Testフレームワークのtestium 2.5.0リリース。 日本語などの入力ができない問題の修正やエラー表示の改善、Element.prototype.getElementの実装など

Release 3.0.0 · lodash/lodash

lodash v3.0.0リリース。 String関係のメソッドの追加、関数型スタイルで使いやすいメソッドの追加、個々のモジュールとして入れた時の依存関係をシンプルに、パフォーマンスの改善、lazy chainingの導入等

Release JSHint 2.6.0 · jshint/jshint

JSHint 2.6.0リリース。

ESLint 0.13.0 released - ESLint

ESLint 0.13.0リリース。 Template strings、デフォルトパラメータ等のES6サポート改善、ブロックスコープの挙動を修正等

テストできないコードをE2Eテストを使ってリファクタリングしよう | Web Scratch

E2EテストフレームワークのTestiumの紹介とリファクタリングについて。 Mocha+Testium+power-assertでユニットテストと同じようにE2Eテストを書くための設定やサンプル

Fetch API in action

Fetch APIについての紹介。 レスポンスのステータスコード、レスポンスのJSONパース、タイムアウトの問題、使い方、polyfillについて

Destructuring and parameter handling in ECMAScript 6

ES6のDestructuring(分割代入、構造化代入)と引数時の扱いについて。 またSpread operatorを使った値の展開についても書かれてる

Strange JavaScript Errors and How to Fix Them

JavaScriptのエラーメッセージとそれがどのようなときに起きてるエラーなのか、また修正方法について

addyosmani/es6-equivalents-in-es5

ES6で書かれたものとES5で同等の事を行うコードを並べて、ES6の機能について紹介

Getting Literal With ES6 Template Strings

ES6 Template Stringsについての解説

5分でわかる正しい Web サイト常時 SSL 化のための基礎知識 | WWW WATCH

SSLの効果 - メリットとデメリット、SSL証明書の種類と取得方法、外部リソースの読み込みとMixed Content、HTTPSに接続を強制する方法 - HSTS、リダイレクト、CookieのSecure属性などについて

ES6 Module Gotchas | geedew

ES6 modulesのアンチパターンについて。 静的なものを扱うデザインであるという話、オブジェクトをexportした場合の問題、副作用を目的としたモジュールの読込方法、export defaultを出来るだけ使うべき等

New animation controls in Chrome Canary | Val Head - Designer

ChromeのCSS animationのデバッグ機能についての紹介

What the Virtual Viewport?

Chrome 39と40でviewportの仕組みが変わった。 40からLayout ViewportとVisual Viewportに分かれて処理されるようになった。(IEと同様) ズーム時にposition: fixedな要素等の動作の違いがでる。

A Journey Through Client-Side Testing with JavaScript -Telerik Developer Network

JavaScriptのテスト全体について書かれた記事。 テストフレームワーク、Assertionライブラリ、Test Runnerなどテストを構成する要素。 mocha-phantom、karma、DalekJS、Atomusでの実行方法について

Functional programming in javascript (intro) // Speaker Deck

JavaScriptと関数型プログラミングについてのスライド。

Web Componentsのアクセシビリティ

Web Componentsとアクセシビリティについてのスライド。 既存要素があるケースと独自要素の場合はWAI-ARIAを使うことについて

CSS Flexbox Please!

CSS Flexboxのプロパティをその場で変更したりして動作を試せるデモページ

Diet.js

Node.jsのウェブアプリケーションフレームワーク

yoshuawuyts/promise-each

Promiseと組み合わせて使えるeach、every、filter、map、reduce、some等の関数をそれぞれモジュール化したもの

Home | Aurelia

Durandalの次世代となるJavaScriptフレームワーク。 ES6(or AltJS) + jspm、two-way binding、DI、ルーティング等を盛り込んだフレームワーク。 元AngularJSチームの人が開発してる

shiwano/typhen

d.tsからJSON Schemaを作ったり、Handlebarsを使ったテンプレートでコードやドキュメントを出力できるツール

Wallaby - intelligent test runner for JavaScript

JetBrains IDE等と統合して使えるTest Runner。 Mocha、QUnit、Jasmine等が使えて、コードカバレッジをエディタ上に表示、テストケースを一部だけ実行などが出来る。 spy-jsの人が作ってる