2014-12-30のJS

Node v0.10.35 (Stable)

Node v0.10.35リリース。 http://d.hatena.ne.jp/jovi0608/20141222/1419265270 の修正が入った

Ember.js - Ember.js 1.9.1 Released

Ember.js 1.9.1 リリース。 Handlebarsテンプレートはタグのエスケープは自動でやるが、属性値にjavascript:等を指定した場合にXSSとなる可能性があったため自動的にエスケープされるように変更された

Release v1.5.0 · eslint/espree

esprima forkのespree 1.5.0リリース。 JSXのパースをサポート

jsdom/Changelog.md at 2.0.0 · tmpvar/jsdom

jsdom 2.0.0リリース。 リファクタリング、内部構造を大きく変えていくリリース。 levelsという概念を捨ててLiving Standard Modelに従うように。 非標準なAPIを標準化されたものへ変更など

6to5/CHANGELOG.md at master · 6to5/6to5

ES6のコードをES5に変換する6to5 2.0.0リリース。 FlowTypeのサポート、polyfill等をcore-jsに変更、Performanceの改善、6to5/registercacheオプションの追加等

Brackets Blog - The Free, Open Source Code Editor for the Web

Brackets 1.1リリース。 クロスブラウザのLive Previewを実験的にサポート。

Shape Security Labs: Announcing the Shift JavaScript AST Specification

SpiderMonkey ASTは内部表現として始まったので、ツールから扱いにくい部分やES6のサポートの問題がでてきた。 "Shift"プロジェクトではそのASTの仕様策定、パーサ、ジェネレータ、バリデータ、SpiderMonkey ASTからの変換ツール、Javaの実装などが公開されている。

Performance Calendar » Fast-Forward Performance – The Future Looks Bright

パフォーマンス改善に役立つAPI、測定をするためのAPIのまとめ。 ブラウザのサポート状態について

HTMLBars - A Feature-by-Feature Review | colintoh.com

Emberが採用するHTMLBarsについて。 以前のEmberのレンダリングはHandlebarsをそのまま使っていたため テンプレート -> AST -> HTML String -> DOM というレンダリングのフローとなっていて遅かった。 HTMLBarsはHandlebarsのテンプレート記法を使うのは同様だが、上記のフローを以下のように行える。 テンプレート (HTMLBarsがコンパイル)-> JavaScript関数(DOM API) -> DOM このようなフローとなった理由や仕組みについて書かれている。 内部的にはHTMLBars ASTというものがあるが、レンダリングのフローではコンパイル結果の関数を使うので、HTML Stringのパースがなくなる点が大きな違い。

Symbols in ECMAScript 6

ES6のSymbolsについて。 Symbolの使い方、const Symbol()でのユニーク値としての利用、WeakMapと合わせてのプライベート値、メタ値との利用、iframe、なぜ文字列じゃなくてSymbolなのかについて

Smashing Magazineのパフォーマンス改善ケースが凄まじい件 — MOL

Smashing Magazineのパフォーマンス改善について。 Critical Rendering Pathの最適化、パフォーマンス改善の指標をSpeed Index <= 1000としている点について等

Functional Reactive Programming with the Power of Node.js Streams

NodeのStreamとFRPの導入的な記事。 リアクティブプログラミングはどのようなケースで有用なのか、FRPのライブラリとしてRxJSやBacon等が既にある。 またNodeのStreamとの互換性を高めたHighland.jsというライブラリの紹介記事

The state of the Web Notifications API - Aurelio De Rosa blog

Web Notifications APIのevents周りの仕様がW3CとWHATWGで異なるが、それぞれのブラウザの実装はどうなっているかについて。

Javascript-globalization by rxaviers

ECMA i18n APIやFormatJS等の国際化ライブラリなどの特徴や機能比較のまとめ

Flux react現状確認会

FluxとReactについてのスライド。 アーキテクチャ = オブザーバパターン、データの一方通行性、メリット・デメリット、ViewライブラリとしてReactを選んだ理由について。 実際にFlux的にやっての本家との違いについて

Chrome 関連の動画に日本語字幕が付きました - Google Developer Japan Blog

I/O Bytes 2014のChrome関係の動画に日本語字幕がついた

JSVerify — property based testing for JavaScript. Like QuickCheck.

QuickCheckを行うライブラリ。 MochaやJasmineとの連携も用意されている

azu/textlint

テキストやMarkdownをLintするツール。 ESLintのようにルールをJavaScriptで書いて拡張出来る。

mapbox/pbf

ファイルサイズの小さいprotocol buffersの実装ライブラリ

Knockout.js - O&#x27;Reilly Media

Knockout.jsについての書籍