2014-10-20のJS

Firefox — Notes (33.0) — Mozilla

Firefox 33リリース。 OpenH264のサポート、CSPのバックエンドが新しくなりました。 また、<picture>をフラグ付きでサポート、開発者ツールの機能追加等が行われています。

Release Dragon Master · sass/libsass

SassコンパイラのC++実装であるlibsass 3.0リリース。 Sass 3.4の動作に近づけていく改善が中心。 @extends、Map、call()のサポート、Windowsでの動作を改善など

jQuery UI 1.11.2 | jQuery UI Blog

jQuery UI 1.11.2リリース

React v0.12 RC | React

React v0.12 RCリリース。 JSXに破壊的な変更が多く含まれている。 @jsx pragmaは不要に、JSXタグは小文字or-が含まれてるならHTMLとして扱うように、Spread attributesをサポートする代わりにtransferPropsToは非推奨にする等など

A new ES6 draft, Rev28

ECMAScript 6 Draft Rev 28リリース。

Android Lollipop | Android Developers

Android 5.0以降のChromium WebViewはGoogle Playからアップデートすることが出来るようになっている

Exploring Angular 1.3 - One-time bindings – Blog | thoughtram - Extend your memory

Angular 1.3で導入されたone-time bindingについての解説

ReactJS For Stupid People

Reactとは何かについて。 ReactはViewのみを扱うライブラリ、DOM APIでHTML作成は大変なのでJSXというSyntaxを持つ、Reactはサーバでも使える。 良くない点としてドキュメントサイトの入り口のわかりにくさやサイズなどがあげられています。 Fluxはコンセプトであってライブラリではないという話やどういう時に使うべきかについても書かれている。

platform.js ⇒ webcomponents.js

platform.jsはwebcomponents.jsという名前にリネームされる。 bower等を利用して入れている場合は影響があるので参照するファイルを変更する必要がある

自動検出と自動修正でCSSを保守する - Qiita

scss-lintとcsscombを使ってSassのLintと修正を行い保守可能なCSSを維持する事について

status.modern.IEの見方 | Web Scratch

status.modern.IEで公開されているIEの開発ステータスの読み方と、その変更を見ていく方法について

Announcing key advances to JavaScript performance in Windows 10 Technical Preview - IEBlog - Site Home - MSDN Blogs

IEのJavaScriptエンジンであるChakraの最適化について。 Baseline コンパイラ的なASTを中間層として用意してJITコンパイルする仕組みなどについて書かれている。 最適化としてやっていることについてで、 オブジェクトの同値の場合にインラインキャッシュ、コードのインライン化、Arrayアクセスの最適化、mark&sweep GCの改善等に触れている

NPM 2.0 and how it helps avoiding global dependencies | 4waisenkinder

npm 2.0からnpm run scriptに引数を渡せるようになった件とnpm run scriptでは自動的にnode_modules/.binのパスを解決してくれる事について

mattdesl/module-best-practices

Node.jsのモジュールベストプラクティス。 モジュールのファイル名、npmモジュールの作成、コンストラクタのパターン、テスト、バージョニング、package.jsonの情報、npmignore、npm run-scriptについて等

Browser Platform Status Tracker

IEやChromiumのステータス情報から差分の情報をまとめてくれているページ。 どの機能がどのバージョンで入ったか、prefixが外れたか等が分かる

Lapple/ErrorBoard

Node.jsで動くJavaScriptのエラーを収集して見るためのダッシュボードアプリ

Functional Programming in Javascript

Arrayのmapやfilter等について学べるエクササイズ。 一つのエクササイズを完了させると次の問題へ進めていって全部で40個以上ある <a href='https://github.com/jhusain/learnrx'>https://github.com/jhusain/learnrx</a>

kriasoft/react-starter-kit · GitHub

React/Fluxパターンで全部入りな感じのStarter Kit。 シングルページアプリケーション的な構成になっている。

FormatJS

数字や日付、文字列の国際化対応のためのライブラリ。 150言語以上に対応しており、HandlebarsやReact等のテンプレートの対応も用意されている。 ECMA i18n APIやUnicode CLDR、ICU MessageFormatなどの標準の上に実装されている

medikoo/memoize

memorizeを行うためのライブラリ。 多彩なキャッシュをするルールが用意されていて、特定の引数をキーにしたり、非同期対応、Weakなmemorizeなども用意されている

No9/localstorage-down

leveldownのdbとして使えるlocalStorageのバックエンド実装。

uber/potter

uber社のNode.jsのプロダクションプロジェクトを作成するscaffold、CIの設定等を行うpluginで拡張可能なコマンドラインツール <a href='http://raynos.github.io/nodeconfeu2014-talk/'>http://raynos.github.io/nodeconfeu2014-talk/</a>

box/leche

mockするためのオブジェクト作成やパラメタライズドテストを行うData Providerの機能が用意されているテストの補助ライブラリ。 MochaとSinonと共に使う事を想定して作られている

dgs700/angular-custom-element

Angular 2.0ではWeb Components対応が予定されているが、1.xでもCustom Elementsを使ってディレクティブを定義出来るようにするライブラリ

Knockout Secure Binding – Brian M Hunt

KnockoutのCSP対応なバインディングを出来るようにするライブラリ。 new Functionを使わないようにすることでCSPに対応している。

othiym23/async-listener

Node.js 0.11のasyncListener APIのpolyfillライブラリ。

captainbrosset/pagerecorder

Firefoxの開発者ツールでページの変更を記録するアドオン。 どのようなイベントがおきて、どの要素が変更されたか等を一覧できる

react-hot-loader · Pure JS live-editing for React

Reactを使ったコードのLive Reloadを行うためのWebpackのloaderに指定するプラグイン

Learning Ember.js by Blake Erickson [Leanpub PDF/iPad/Kindle]

Ember.jsとEmber CLIについての基本的な使い方から学べる書籍