2014-08-11のJS

wu.js 2.0

mapやreduceのような高階関数を提供するwu.js2.0リリース。 ES6に対応してGenerator関数なども受け取って処理することが出来るようになった。

WebStorm 9 EAP is Open! | JetBrains WebStorm Blog

WebStorm 9 EAPリリース。 Live Editの強化、JavaScriptのトレーシングを行うSpy-jsがNode.jsに対応、PhoneGap対応、.ifなどを末尾から補完出来る、Postfix templates の追加、EditorConfig、Web Componentsの対応

Server Sent Events(SSE)の使いどころと使い方 | GREE Engineers' Blog

Server Sent Eventsについての解説。 Cometと違い標準仕様が定義されている点や、WebSocketと違いHTTPを使うため通信的な互換性が高くあり、Polyfillが作れる事や現状の問題点について書かれている

The State of the Componentised Web - Blog - Events, News, and Videos for Web Designers and Developers

ウェブにおけるコンポーネントの流れについて。 AngularやEmberなどがもつコンポーネントを作る機能の紹介とWeb Componentsについて簡単にまとまってる

Why Web Components Are Ready For Production -Telerik Developer Network

Web Componentsは複雑で現時点ではpolyfillは難しいが、Custom Elementに関してはシンプルなAPIであるためPolyfillが簡単で、現実に使うことができるという話

Best Practices for Building Angular.js Apps with BrowerifyModern Web

Angular.JSにはmodule機能があるため、BrowserifyやRequire.JSのようなビルドを使わなくてもconcatするだけでも問題ないという話。 concatでもsourcemapは対応できて、何よりシンプル。

Stay up-to-date with Internet Explorer - IEBlog - Site Home - MSDN Blogs

2016年1月12日からWindows OSとIEのバージョンのサポートサイクルが変更される。 OSごとの最新版のIEのみをサポート対象として、後方互換性はエンタープライズモードを使えという方針になった

Speeding up AngularJS apps with simple optimizations - Tutorial - Binpress

AngularJSパフォーマンス改善Tips. 一度きりのバインディング、$scope.$apply() と $scope.$digest()の違い、ng-repeat、ディレクティブ内でのDOM操作について

Using PDF.js web worker cross domain (CORS) | ColonelPanic

WebWorker内でXHRをして取得したリソースを、URL.createObjectURLでblob URLにして、blob URLを受け取って使うという話

tc39-notes/es6/2014-07 at master · rwaldron/tc39-notes

2014年7月度のECMAScriptの仕様策定に関するTC39 Meeting Notesが公開された。 test262の大幅な改善、SIMD-128、指数演算子についてなど

trek/pretender

HTTPモックライブラリ。 XHRをFakeXHRにすり替えておき、リクエストに対するレスポンスを定義して、任意のリソースへのリクエストをテストするモックライブラリ。

github/time-elements

GitHubで使われている<time>のCustom Elementsライブラリ

Wisembly/basil.js

localstorage, cookie, session storage, in memoryにおいて統一的なAPIで扱えるメソッドを提供してくれるライブラリ。

rakuten-nlp/rakutenma

形態素解析器ライブラリ。 日本語と中国語の文から単語単位に分割し、品詞を付与出来る